2013年09月27日

富岡駅前

先日、富岡駅前を通ると、
駅の建替え工事が進行していました、
そういえば、昨日よりイコモスによる富岡製糸の調査が始まっています、

y0603.jpg

どんな駅になるかは、さておき、駅の真ん前にこんな建物がありました、
富岡製糸に関係あるかは、分かりませんが、雰囲気のある建物です、
石を積んだ壁の迫力と表情は現代建築にはないよさを感じます、

y0605.jpg

y0609.jpg


その繋がりに木造の板張りの建物が続き、そのまた裏に赤レンガの建物があります、
富岡製糸は赤レンガの建物ですが、イコモスの調査が良好で世界遺産に登録となると、
この町も、大きく変わるのでしょうか?変わるのかもしれません、
保存することはとても大切で、とてもたいへんなこと、ですね、
posted by wajin at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的価値ある建物

2013年09月21日

久々の小屋レポート

現場へ向かう途中でした、久々の小屋、発見、

y0616.jpg

全体のプロポーションもいいですね、
それと、今回はもう一つ注目すべきところがあります、

y0618.jpg

この梁の組み用、見ておどろきです、
自然木を使用し、見事なまでの左右対象、
3本の梁がうまく組まれています、
構造的には3本は必要なかったように思えますので、
作者の遊び心でしょうか、

y0619.jpg

裏へ廻ってみたら、さすがにこちらは、左右対称ではなかった、
が、しかし、これでいいのです、
なぜなら、こちらも左右対称だとすると、
しつこい、くどい、わざとらしい感がしたと思います、
これでいいのです、お見事、
posted by wajin at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小屋レポート

2013年09月17日

船橋の帰り


この日は野田市のキッコーマン醤油付近に立ち寄りました、

y0523.jpg

こちらはキッコーマンの社屋の隣に建つ、醤油関係の建物?
だと思います、
プロポーションはもちろん、外壁、屋根瓦、とてもいい感じです、
こういう存在感はなかなかなものですばらしいですね、

y0528.jpg

奥に見える近代建物がキッコーマン社屋、
こういう古いものと新しいものが共存している光景は大好きである、
あくまでも、私個人の見方ではあるが、
見た目が共存していると感じられることが大事である、
高崎市の旧井上邸でも同じような光景を見ることができる、
この感じ、自分の設計でも表現したいのだが、
なかなか、むずかしい、

posted by wajin at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的価値ある建物

2013年09月12日

桃のネクター

最近は暑さもやわらぎ、

y0556.jpg

これは、私の大好きな飲み物の一つ、
ネクターという甘い桃のジュース、
どこにでも売っているわけではないが、
近くのダイソーの販売機で買うことが出来る、

猛暑の日には、こういった甘い飲み物は飲みたくもないが、
このくらいの暑さになると、とてもおいしく飲める、
まさに、至福のひとときである、
posted by wajin at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2013年09月10日

自然石と柱


自然石に栗の柱を加工し、すり合わせてもらう、
非常に手間がかかり、技術が必要な仕事である、

y0296.jpg

この手の石と柱が全部で6箇所、
図面を書いたのは私だが、仕事は大工さんである、

いつもこういう仕事をお願いしているが、
それを見た時の私のテンションはいつも上がりっ放し、
posted by wajin at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2013年09月05日

8年分

新築より8年半が過ぎた我が家、
一度も上げたことのない畳を上げてみた、
8年分のほこりは畳と畳の間で綿のようになっていた、
カビは生えていなかったので一安心、

y0519.jpg

半日、風にあてて、床も雑巾がけをして、
戻しました、藁床なので重い重い、
汗だくでしたが、何か気持ちがいいです、
今後は、年に一度くらいはやりますか、
posted by wajin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景