2014年06月12日

土壁の家2

土壁の家2の小舞かきが始まりました、
土壁の家1とは別の左官屋さんにお願いしました、

y0600.jpg

左官屋さんが違えば、流儀も違う、
私にとっては、大変、勉強になります、

ということで、
壁に使う土(粘土)を見に行きました、

y0607.jpg

この土を工場に運び、機械で練り上げます、

道中の会話から、
左官屋さん)左官は10年過ぎても、壊れればクレームになる、
それに比べて、ペンキは3〜5年で、色落ちしたり、剥げたりするが、
クレームにはならずに、お金をもらって、塗り直しだ、
左官は年20年30年もつことはあたり前なんだよ、


私)だからこそ、左官を選択させていただいています、(笑)

そういえば、我が実家も築100年程の土壁ですが、
大きな破損は無いですね、

工業製品でない左官材料は経年変化に耐えられる素材と再確認出来ました、
左官の世界はとても奥が深いようです、

今回も可能な限り、小舞かきに参加するなり、
posted by wajin at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2014年06月03日

我が家の庭 その後

2月、我が家の庭の初期化を試みて、約3ヶ月が過ぎました、

y0055.jpg

y0054.jpg

3月に、植木を戻したものの、石はどうしようかと、
我が家猫も心配そうに庭を眺めています、

y0171.jpg


ということで、
火事場のバカチカラを使い、石もなんとか移動
フッキ草を植えて、それが育つまでの代打として、
グランドカバーの種をまき、成長を待ちました、

y0554.jpg

移植した植木も枯れずに根付き、ひと安心です、
但し、ヤシオツツジは枯れてしまったよう、残念です、

やはり、庭には緑が必要ですね、
次は手作りの竹の塀製作ですが、いつになることやら、

posted by wajin at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景