2015年08月21日

懐風苑

懐風苑、建物は完成しました、

y2675.jpg

懐風苑さん自ら、整地をしているところです、
これから少しずつ、外構が進んで行きます、

y2683.jpg

y2678.jpg

道路と平行に建つ塀壁もイメージ通りの存在感、
こちらからのファサードは、とても12坪の建物には見えません、

y2684.jpg

道路右奥に八重桜、建物左に紅梅、一段下には梅林がありますが、
今後、植栽がされることで、より雰囲気が出てくるはず、
いろいろ試してみたいと相談しています、
とても楽しみですね、

y2778.jpg

Rooming+さんに御協力をいただき、
14日、打ち合わせ室にも、家具が入り落ち着きました、

y2770.jpg

以前から気になっていたエコファイヤーを採用、
今から、冬が待ちどうしいです、

予定通り、単なる事務所の枠は超えられそう、
まだまだ、夢は広がります、
posted by wajin at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年08月02日

久々の見学会

建主様の御厚意により、久々に見学会を行います、
8月8日(土)9日(日)10時30分〜17時、安中市にて
予約制 027-382-4715 工作舎

y3315.jpg

この住宅は土地選びから関わらせてもらいました、
いくつかの候補の中から選んだ敷地は、道路より1.4m程低い敷地、
日当りはいいが、道路との段差をどう解決するかが、第一のテーマとなりました、

y0099.jpg

擁壁を作り道路と同じ高さの敷地にする事は簡単です、
しかし、擁壁と盛り土にかかる費用は安くありません、
しかも、盛り土したことにより地盤は不安定になります、

以上の点から、この段差を建物で解決する事にしました、
無理せず、敷地に寄り添うこととしました、

y1320-1.jpg

道路から入り建物内の床を何層にもする事で処理しました、
低かったり、高かったり、外の景色も場所により違って見えます、

道路側からは平家に見えますが、内部は2階建のちょっと不思議な感じ、

建物に合わせた敷地を作るのではなく、敷地に合わせた建物を作る、
段差の解決法として考えた一つの例がここにあります、

是非、ご覧ください、
posted by wajin at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

我が家野菜

ここ最近、採れ過ぎの我が家のプチトマト
子供の弁当に欠かせないという事で、
まさに、そのために春に植えたのだが、

もうちょっと早く収穫したかった、
なぜなら、今は夏休み中、弁当はいらない、

y2331.jpg

しばらくは、毎日、これくらいは採れそうだ、

y2332.jpg

9月も採れるのだろうか、

posted by wajin at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

懐風苑

懐風苑の工事も大詰めを迎え、
いよいよ、外壁の仕上げに入ります、

y2310.jpg

y2309.jpg

仕上げに使う工作舎指定の砂を買いに行ってきました、
この砂が重要なのですが、懐風苑のダンプを借りて、
ダンプの運転もなかなか楽しいですね、

イメージ通りになるか、楽しみです、
posted by wajin at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

庭の生き物5

我が家の庭の水場に、
y2335.jpg

いつのまにか、カエルの子供がたくさん、

y2334.jpg

おたまじゃくしです、水深わずか3センチ程の水中をスイスイと
この暑さでは、水温も結構あると思うが、カエルは大丈夫なのだろうか、

暑さもだが、我が家猫にも気をつけて、
posted by wajin at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景