2021年05月23日

懐かしいアパート

懐かしい写真が出てきましたので、
一休みのつもりで掲載します、


203.JPG

自宅を建てる前、15年程住んだアパートの
リビングの写真です、
普段はいろんなものが出ていて、
生活感があったと思いますが、
床板の施工完了時の写真だと思います、

床はヒバの縁甲板を自分で敷きました、
廊下は杉の縁甲板にしましたが、
こちらは失敗でした、

これは、ニードルパンチという素材の上に
置いているだけですが、
端から端まできっちり敷いているので、
ずれたり、浮いたりはしません、

正面と左の家具はMDFの21ミリで、
自作したものです、
扉もMDF21をそのまま使いました、
とても重いです、
これは現在の自宅でも使用しています、
他にも、MDF21で書棚を何台も作りました、

写真のその後ですが、正面壁は最終的には、
間柱と竹小舞をつけて一部に泥壁を塗りま
した、

カーテンだけはどうにもならず、
我慢しましたが、
私はカーテンが大嫌いだったのです、

テレビがブラウン管のでかいやつ、
これも懐かしいですね、




【我が家風景の最新記事】
posted by wajin at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188696811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック