2022年09月28日

進行中の現場・硝子屋根

現在進行中の現場ですが、
久々の硝子屋根があります、
何度も作ってきていますが、
やはり、難しい屋根になります、
特に最近の異常な雨を考えると、
しっかりと納めないと、と思う、
現場にて職人さんと確認作業です、

DFB00AF7-2DE2-4E00-AEEC-5B65F4F0991F.jpeg

CED1A6EA-1C8E-41F4-990D-A6BCE97FD7A2.jpeg

図面に基づいて、すいすいと、
折り曲げて原寸て作ってくれます、
流石、職人さんですね、
図面通り出来るか確認していきます、

6460A536-13E4-400F-851A-5785E5ADB0FD.jpeg

sun・roomに陽を入れる為の硝子屋根です、

A92D6A2B-DE77-4003-A49E-5A0CB8C1DBE9.jpeg

屋根はいつもの瓦棒葺き(三晃式)ですが、
今回は、最近の異常な風を考慮して、
屋根端にも瓦棒を入れました、
見た目を考えると入れたくないけれど、

EB9AE13F-5850-4A8A-8546-D476DB2AA984.jpeg

ふと見ると、
大工と書かれた、大工さんの車が、
なんかいいですね、

宜しくお願い致します、





posted by wajin at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189837521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック