2021年09月23日

建物見学

先日、ポライトデザインオフィス、
大橋さんの、事務所兼自宅に、
完成ホヤホヤのところ見せてもらいました、

BE52E057-F3F6-48CE-94A9-9113D49CC437.jpeg

住居の玄関、
これとは別に事務所の玄関があります、

F8EEC87C-D7C6-468A-80C8-EDD2405AAF69.jpeg

リビング、造付けのソファーと家具、

885417A6-CC0C-43F5-BE48-8D83407C8793.jpeg

キッチンとその先の中庭、

99AC7201-F868-4B54-AA2B-E03F6D383A5D.jpeg

その中庭のみどりと青空、

南北に長い土地を活かした、
とても気持ちがよい家でした、
ついつい長居してしまいました、

また、お邪魔させて頂きます(笑)


posted by wajin at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年09月13日

トップライト

とあるショールーム、
奥にある、商談スペースの天井から、
自然光が入る、トップライトです、
北の部屋など、南の採光が取れない場合、
とても有効ですね、

E7688BE0-2514-49AC-9B80-44975B4CDFEE.jpeg

そして、安定した柔らかい光りが入る、
北側のトップライトであれば尚良し、
頭上からの光はいいですね、





posted by wajin at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年07月15日

吹き抜ける風

ここは、高碕市のとある建物、
半地下の駐車場ですが、
とても気持ちの良い風が吹き抜けます、
我が車のエアコンが壊れていたせいか、
ドアを開け車外に出たら涼しかったのです、

733F6B25-2E59-4527-A508-60E037C73A64.jpeg

写真正面奥から、手前道路に向かって、
半地下で日陰なので、風も爽やかです、
エアコンもいいが、自然の風はいいですね、
住宅の設計に取り入れたいものです、


posted by wajin at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年07月03日

つぐみ books & coffee

イワダレソウの花が満開ということで、
先日、久しぶりにつぐみさんへ、
工作舎が設計監理させて頂きました、
お蕎麦が美味しい、cafe、なので、
まずはお蕎麦を頂きました、
やっぱり美味いですね、
定番のもりそばではなく、
夏野菜が乗り、つゆをかけて食べる冷やし蕎麦
新メニューでしたが、写真を撮り忘れ、

58474AFE-B753-46DB-982F-876845485F46.jpeg
その後、こちらも、今回初注文のパフェと、
コーヒーを頂き、オーナーと暫し雑談、
あっという間の3時間の時が過ぎました、

F05080ED-33BF-4A11-B42A-D13F0165F8B5.jpeg

パラソルの下も気持ち良さそうですね、

E90799BC-5034-4D67-AC54-6CA59892F7EB.jpeg

イワダレソウがびっしりで涼しそうです、

8FC7BCD1-2998-4C5E-9DA2-33176B2FCCF4.jpeg

イワダレソウの花には沢山のミツバチが、
日本蜜蜂だそうです、
帰りに、イワダレソウを分けて頂きました、
家に帰り、早速植えました、楽しみ、

5272F2DE-6643-445C-9954-5F99E619D419.jpeg

また、本の販売もしていまして、
中村好文さんの本を買い、大満足です、
中古本値段なのに新品みたいです、
本は読まない私ですが、
建築の本は何故か欲しくなる、
買ってしまうのです、
パラパラ見て大満足するのです、

今回は、テラスでくつろぎましたが、
良い風が吹き、とても気持ち良かったです、
今回もありがとうございました、


posted by wajin at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年06月19日

田・風・舎

6月10日、快晴、
2019年に完成したお宅の撮影に、
2020年春に植えた木々も落ち着き、
しっかり緑になっていました、
時期は田植えの時、
前の田んぼには植えたばかりの苗が、
水の上にちょこんと伸び並んでいます、

E3BF993C-A144-42FE-AC6A-E393CA358CE4.jpeg

田の水には建物のシルエットが映ります、
陽射しを和らげる様に気持ちの良い風が、
田んぼの水の上を吹き抜けていました、
その風は建物内を流れていきます、

1527079A-5404-490F-9C96-4A55D81E433A.jpeg

38DFDEC2-4219-4AD4-A8D3-17A6E0767545.jpeg

444A964D-F013-43C3-B39B-46C3AA9A5E51.jpeg

B6DAE3C7-AC7D-42BC-9943-5184307EF470.jpeg

7DE47A58-1032-4B3A-8C84-367E9379705A.jpeg

庭の先には田んぼが広がります、

BD781F2E-54DA-44E0-9264-DAE7C1180A0A.jpeg

CB174321-55AA-402D-B23E-4E7B2544B768.jpeg

良い天気でよかったです、
良い写真が撮れたと思います、
建主さんご協力ありがとうございました、

この日の田んぼと風からイメージし、
田・風・舎と名付けました、


posted by wajin at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年05月07日

秋野不矩美術館

また、行きたいところ、
秋野不矩美術館、
大好きな藤森照信先生の設計、
写真は2017年8月の写真です、
藤森さんは建築史家で建築家、


04F4CA41-DA3B-4B99-A0F5-5A347DA4B1D1.jpeg

8FCC83C3-EC53-4D5B-871A-A74B8889A7C8.jpeg

E2FF3D3D-D3A7-46A9-B59D-8A6CCA84ED43.jpeg

何度でも行きたいところですね、
藤森さんの建築は他にもいくつか見ましたが、
出来れば、全部見たいですね、

藤森さんの地元の公民館が建築中だから、
完成したら、是非、見に行こう、


posted by wajin at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年05月06日

八ヶ岳高原音楽堂

また行きたいところ、
八ヶ岳高原音楽堂、
大好きな建築家、吉村順三先生の設計、
2019年10月に行った時の写真です、

B0ADCC4F-E929-482C-BD4D-E9FEEB157D44.jpeg

私が言える事ではないが、
プロポーションがとても良い、

DDCAA90A-A510-4391-AE54-3DA414A8C0C9.jpeg

中には入れなかったので、
是非、もう一度行きたいところです、

885306A8-0521-4116-94B2-F8989B2D6D2F.jpeg

モチーフになったという八ヶ岳の景色、
行きたいですね、


posted by wajin at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年05月01日

群馬・寺社の石段

2019年より、寺社に行く機会があり、
安中、富岡あたりの寺社に共通した材料、
石段に使われている石、
表情や風化具合が一緒で、どこの石なのか、
気になっていましたが、

AC94FF07-E99E-4458-B123-17712A51AD2B.jpeg

E7904572-6B26-4BF7-AEEE-B1BE451F2058.jpeg
こちらは有名な妙義神社の石積みです、
ただただ凄いの一言、
当時の職人に頭が下がります、

A1626889-76AD-4B73-AE8B-9622A5FC4602.jpeg

石段の石の件ですが、
妙義神社に行って答えがわかりました、
石の名前は凝灰角礫岩、
この辺りで採れた石らしい、
柔らかい部分と硬い部分があり、
柔らかい部分は風化と経年劣化で減り、
硬い部分のみがコブの様に残る、
足に痛くて、歩きづらい、

簡単には来させない、
いろんな事を考えながら来て下さい、
という事だと私は解釈しました、

人も硬いところ、柔らかいところ、
両方が必要だよね、などと考えながら、
参道、石段を上る時、山門や鳥居を潜る時、
いつも自分の過去の反省が浮かびます、


posted by wajin at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年04月01日

ビオソーラー・勉強会

太陽の熱を利用するビオソーラー、
最近、Zoomセミナーに参加しました、

元はOMソーラー、
建築家・奥村昭雄さん考案の仕組みです、
太陽で暖められた空気を床下に送り、
暖房の補助をする、素晴らしい仕組み、

実例が見たいと思っていたところ、
下仁田のケイハウスさんが施工するとの事で、
現場にて取付を見学させてもらいました、


541ECDA2-8C2C-44C1-97FF-94C36A600835.jpeg

9CAC524A-0497-4AA1-B45D-37730FAD8497.jpeg

現場は下仁田で、景色の素晴らしい所です、

44DFACD1-A0C1-41A3-8A9B-41A23A0BFF44.jpeg

スリットの穴からパネルに空気を取り入れ、
大きな穴から暖められた空気を床下に送る、

F4CAEB71-AB4C-4975-AF4F-07EA07F290FF.jpeg

左より順番に4枚のパネルを取付ます、


EBD5719D-D3F4-4B01-9A87-EC9C0F057BCA.jpeg

連結部分、
ガラスの下で暖められ、下の空間を横に、
進み、穴からダクトを通じて床下に、

89C9CF85-48D1-4194-826C-ED7213AF8BD8.jpeg

取付完了です、
この後、屋根工事になります、
直に見るとよくわかりますね、
雨仕舞い、硝子交換、パネルの気密寿命、
アルミ部材の耐久性、群馬との相性など、
多少の心配はありますが、

大変、勉強になりました、
ありがとうございました、


posted by wajin at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年03月27日

経年変化・稲荷木風舎

2003年完成・稲荷木風舎
建主さんは同い年なんですが、
建物は我が家より2年先輩です、
いい感じの経年変化です、

E8D479D5-1C11-4696-8DBB-C5618D85A746.jpeg

玄関です、

B73D0D0F-3303-4550-85F6-14D3982AECDE.jpeg

新築当時の杉板の塀、
曲線の塀になっていて、
家を囲んでいます、
当時、建主さんが自ら板を張りました、
杉板、18年、よく保ちましたね、
支柱は鉄の亜鉛メッキなので、
まだまだ、問題無しです、
紅葉はっぱも大きくなりました、


posted by wajin at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年03月18日

続・春のLINE便り・紅葉・舎さん

紅葉・舎さんより春のLINE便りが届き、
紅葉の若葉が膨らんできましたという、
春らしい写真をLINEで頂きました、
の続編、他にも沢山写真を頂きました、

6BFBF3F8-EDFE-4322-9BEC-C3B585AFDF45.jpeg

EE10B7A8-BD42-4B53-B97B-CEAB24E0E89E.jpeg

玄関には、コロナ禍の中.暇なので、
昨年買い過ぎた、と紅葉・舎さん、
草木が華やかに、夕日に照らされて綺麗、
まさにコロナ華です(笑)
ここは日当たりが良く、暖かいようです、


2F4FE2C2-EE16-4D5D-BB70-445B75933EBF.jpeg

さらに驚く写真が届きました、
こちらは、もうバッタ、の写真、
3月なのに、早過ぎ、
これもコロナ禍のせいなのか、
さすがに、これは違いますね(笑)


posted by wajin at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年03月16日

春のLINE便り・紅葉・舎さん

3月16日、小坂子の離・家からの帰り道、
紅葉・舎の近くを通過した時、
ちょうどその時、LINE便りが届きました、

1C8C9465-412C-48BB-B924-9F30188B9DEC.jpeg

春のLINE便りでした、
借景の桜花見(さくら)が咲いたことと、

EF8F3ACE-62F5-4871-8B25-97F473BE3F44.jpeg

なにより、紅葉・舎さんのモミジはっぱ
若葉が膨らみ始めたそうです、

F78FF6C1-D533-48AA-9EDF-E77F34018BD5.jpeg

9FADB12D-3843-44AB-A3D0-2D90DC97AF98.jpeg

まさに春の便りですね、
元気をもらいました、
何かとお世話になっている紅葉・舎さん、
お便りありがとうございます、



posted by wajin at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年03月04日

山田文庫・見学

本日、山田文庫さんを見学しました、
高崎市景観重要建造物3号、
因みに旧井上邸1号、音楽センター2号、
改修工事が終わったタイミングで、
公開前に見学できました、
JIAの大先輩、水上先生の仕事です、


A452FD46-8910-479C-B0ED-ED6AB7C88DD9.jpeg

手洗い、便所の天井です、

78331610-737D-4E2A-9826-6E8DDCB7B253.jpeg

1階天井を剥がして、小屋組を見せる、

9DA63305-6C23-4DB4-A61F-F7AD8BFC3C0A.jpeg

2階天井を剥がして、小屋組を活かす、
建具は再利用しています、

AF8928C7-5226-4D7D-A3E7-3BCE23756BDE.jpeg

建具はとても美しい、
新たに作ればこの感じは出ないでしょうね、

2882D511-294E-4BAF-B47A-DC71A7405BFE.jpeg

こちらもいいですね、

9CB775D0-D485-451C-B2B0-92EDA3F3C3B9.jpeg

9487E6BE-E4B2-4755-868F-50D3F68F231D.jpeg

時間経過したレンガの外壁もとてもいい、

水上先生、ありがとうございました、


posted by wajin at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2021年02月20日

水鉢(広沢の囲い家)

広沢の囲い家、
の玄関アプローチの水鉢に映る、
軒タルキとモミジ、

B506766E-CB29-46FA-B93E-4EE85AE0DBA8.jpeg

C1158E45-69DF-4DAC-996E-AEFF2A18BEE1.jpeg

玄関に入る前の景色を楽しむ、



posted by wajin at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月25日

久々の模型作り

久々に、最後に作ってから4〜5年ぶりに、
模型を作りました、(紅葉・舎)
東京のOZONEの来年の企画展示の為に、
制作時間、1日ということで、

E1BDAB6C-1EF9-4EFE-95B3-B983AE643CB6.jpeg

床と通し柱だけのシンプルな模型です、
しかし、久々なので大変でした、

5BD512E5-4FB5-4C55-A526-01D76CECEEFD.jpeg

D59BADA8-1C0F-470F-BCE6-FA9ADC02356D.jpeg

2階の床仮組みまで完成、ほっと一息、
通し柱が多いので、模型もしっかりします、

7895BAB1-2999-4ABC-98FA-D3E8C07B9C18.jpeg

屋根は中が良く見えるように、
透明アクリル板としました、

D63AA85B-A2C6-4EB7-8813-001932802B19.jpeg

78AE2A2B-69FC-448B-B54F-D63A8DDAE500.jpeg

透明アクリル板なので、
下から覗かなくても、上から良く分かる、
紅葉は本物を使用しました、

5FFFEDDE-4F46-4302-B35A-5AD9595B5C33.jpeg
完成写真を撮って、宅配で送りました、
宅配の箱の補強と荷造りに、
1時間以上かかったが、無事送れて一安心、
A1のパネルと共に来年の展示になりますが、
コロナ禍なので、自分は見に行かれない、


posted by wajin at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月20日

桐生・宝徳寺・枯山水

先日、桐生に行ったついでに、
宝徳寺に行ってみました、
枯山水の庭が見ごたえありました、

40DD769B-1B37-4332-9762-9432F371B4BD.jpeg

34BC9B26-6F82-4D66-8768-C2E86A386E02.jpeg

AC1BCC06-D396-4A05-9D31-CF5BFFC047F2.jpeg

D25F8FB0-9809-4AF8-A8EE-3B9EC99A9F99.jpeg

0AEA670B-A1E1-403D-B9A8-284EA37A6DDB.jpeg

枯山水庭園は省略できるものを全て省略し、
水を使わずに、石と砂だけで、
自然の美を表現した庭園です、
と書いてありました、
一度、見ただけでは、それは分かりません、
また行ってみようと思います、


posted by wajin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月15日

建主が泥壁を塗るカフェ

つぐみ Books  & C offee
オープンして約3ヶ月が経ちました、
夕方の雰囲気を見てきました、

91571A3D-D5D0-48FA-B210-BEAF80D03A30.jpeg

05973021-64B1-4BA6-8397-D70A87CD3D9C.jpeg

FB35760C-C992-40A7-BCA9-FF98F2A9D985.jpeg

ED1AB739-BD05-44CD-9B5F-6AC6E8969325.jpeg

1E18B2AF-3538-467E-8726-C443B8C3B057.jpeg

夕方もとても、良い雰囲気でした、

5293031A-2ADF-4647-B34E-3FC2A3D2B2BF.jpeg

96DBD638-54AE-4CA8-B0DF-A2C5269E68FA.jpeg

E86650F9-465F-4121-9B13-252376CABD14.jpeg

ラジエータ暖房のおかげで、
室内は丁度いい暖かさ、室温22〜23°c

949AE0B7-C4B2-4446-A853-6BE78133F1A6.jpeg

2B7EDE98-C8AD-4641-A7A2-E9413C69B7B8.jpeg

お蕎麦と玄米おにぎり、デザート、
美味しかったですね、
また、伺います、

posted by wajin at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月13日

安中の民家

安中市のとある民家です、
天秤梁と貫が凄い、そしていい感じ、
壁も土壁のまんまです、

7DCCC161-0799-4CE3-B7C0-4AB2F5933774.jpeg

見事な意匠、構造としての素材と、
意匠としての素材が、活きています、


posted by wajin at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月01日

LINE・建主さんからの紅葉便り

紅葉・舎の建主さんから、
LINEで紅葉の便りが届きました、

C394F192-C04C-48AE-89E1-F69D426787D1.jpeg

2F4B062C-2CDC-4123-9FEC-3B90241F99F2.jpeg

D8531C90-DC1F-428A-B5F1-23E7AF644C70.jpeg

紅葉の途中らしく、紅と緑と両方、
これから全て紅くなるのでしょうね、
毎日、変化を楽しめそうですね、

2B488E50-BAF9-43B1-9BFE-ECAE4099AA5C.jpeg
我が家は散り始めたのに、
同じ群馬でも、
場所によってだいぶ違う様です、

2624422D-20EB-4791-A529-76F2E0C80625.jpeg

こちらは障子に写るモミジと
吊るされた、鉢植え植物、
これも、なんか癒されますね、
お便り、ありがとうございました、


posted by wajin at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年11月09日

蔵の梁を使う8

蔵の梁を使う小屋、
この計画が始まる以前に、
建主さんが、自力で型枠を組み、
自宅建設の時に出た残土を使った、
版築が先行していました、
小屋が上棟し、型枠が全て外され、
建主さんから写真が送られてきました、

754FA02B-B4A4-4780-AA76-6964C0A549D7.jpeg

綺麗な表情です、

937A6268-B82B-453A-AA60-141C8BC5A42E.jpeg

厚み50p、長さ3.6m、高さ1.3m、

47500E45-E9EA-496C-BA51-C97AC1C8BCB9.png

建主さんが積み重ねた土と努力の形、

56D3B37E-7719-4086-8090-C7EB041DEFB2.jpeg

134DA748-CDE9-48FF-BCB1-0E8024B13010.jpeg

A60AA8CA-2409-46DD-BEFE-1C0B7358C639.jpeg

カエルと版築の写真も頂きました、
実際の版築を早く見たいですね、
建主さんの努力に感動しました、
大変、お疲れ様でした、


posted by wajin at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月31日

蔵の梁を使う7

蔵の梁を使う小屋、
本日、晴れ、大安、上棟、

92CD8568-A230-41A8-98ED-B442F6B61965.jpeg

B36F7D45-E816-43AF-A892-7AB25ADAFCA1.jpeg

3月に解体した蔵の梁を使って小屋を作る、
建主が自力で基礎工事をする、
自力で作った版築を雨から守る小屋、
ついに、姿、形を現した、

2C641E56-93AB-457A-A302-328DB71446B6.jpeg

F51A25E7-0339-465E-AA25-89198E24808B.jpeg

69F52052-B1F6-4019-8ABD-01AB3275D018.jpeg

E7B902AF-D0EC-4CB5-BDA0-3E4BD015E777.jpeg

6A8D0692-5275-4404-B7F9-A29ADB106DDC.jpeg

A660B213-CAD7-487D-9BFA-C272E1CFA3B4.jpeg

8時から始めて18時、予定通り完了、
夜の姿は格別でした、
私も建前作業に参加した本日は、
ものづくりの楽しさを再認識しました、
棟梁、大工さん、ユニック材木屋さん、私の
4人で本当に楽しかった1日でした、
建主さん、ありがとうございました、


posted by wajin at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月25日

取材と撮影とお蕎麦

つぐみ Books & Coffee さんへ、
雑誌の取材と撮影に伺いました、
曇り空で撮影には不向きな日、
プロカメラマンが撮ると大丈夫なのか、
それはさて置き、お蕎麦を頂きました、
こちらも、しっかり撮影しました、

725CC70B-0DED-4014-BE1D-33CE3A65D687.jpeg

51E83570-1ED0-4135-8566-1FEEE79824C3.jpeg

試作らしいのですが、
焼きネギが入った暖かいつゆも付いて、
冷たいつゆと食べ比べ、
これからの時期は暖かいつゆもいいですね。

FEC890D5-B28F-4476-A0BD-BCECDE7D8C86.jpeg

食事の後は、コーヒーとデザートまで頂き、
小麦粉を使わない米粉のデザート、
アレルギーの方も安心です、

F52A0573-7506-44E1-899E-FEA48F38D175.jpeg
その後、引き続き、打合せにて、
サツマイモのデザートを頂き、
こちらも試作品らしく、
特別感でうれしい限りです、

4A5E7BE9-E5D5-4B11-AB40-84DB65E1F324.jpeg

019242A3-CFED-49B4-82CD-A346A3735ABF.jpeg

大変、ご馳走さまでした、
posted by wajin at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月20日

富岡商工会議所

先日、富岡市市役所に行った帰り、
富岡商工会議所を発見(笑)
意外と市役所に近い所にあった、

建築家、手塚さんの設計、

A725420F-503E-47C4-ABE1-DE22F9E42624.jpeg

E958D629-E2A3-402A-8ACA-47F56CDED850.jpeg

B522A7B1-B481-47A2-9E96-6064456140BA.jpeg

硝子と屋根の納まり、
見とれてしまいます、
硝子と青空にまた、見とれてしまう、

6F2DF948-3832-484D-BEF5-9A6B25DDABE3.jpeg

便所の仕上げはなんとベニヤです、


ED33C1DC-D64D-47FA-8CA9-E7E0437AF928.jpeg


2F4FA137-7C51-4ACA-B05F-9F6FA04D3DB4.jpeg

堪能しました、
また、行きたいですね、


posted by wajin at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月08日

ぐんまの家2020作品集 2

2020年度、今年はコロナ禍のため、
ぐんまの家コンクールは中止になりました、

過去の受賞作品の選抜により、
2020作品集を制作するそうです、
小坂子の離れ・家(2014年)と、
広沢の囲い家(2012年)を選んで頂きました


97DA5F30-1B91-4F44-B5B9-CACDFA77E5A1.jpeg

5C3459C6-10FE-4B83-AEDC-662353DBE633.jpeg

玄関、アプローチ

1B672635-DE15-47B4-946D-3FD11B1446B6.jpeg

居間の飾り棚には、お酒でいっぱいです、

2ECDBE20-8349-4049-A22C-D9F5D9CA2F0D.jpeg

CE45F715-84B3-48CC-9C60-8A9BF7E2A017.jpeg

板塀も良い感じで経年変化していますね、


posted by wajin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月07日

蔵の梁を使う 6

蔵の梁を使う、小屋作りも中盤に、
建主さんが基礎工事をしたり、
版築の壁を作ったり、

2DC9D334-8702-470A-8DA3-0DE095294F9B.jpeg

6BB91F38-C72C-41D2-A5D5-4638040BF309.jpeg

3D5BD464-97AB-4472-96EC-85CF7137F2A0.jpeg

D68B381F-63E8-42E0-BAEE-1FA2A143C2A2.jpeg

そして、棟梁に依る刻みがほぼ完了、
建主さんが削った栗の柱も加工が終わり、
いよいよ、上棟へと進みます、

D325E7FC-78BF-4E71-8CA9-3F81AEC4768F.jpeg

75EAAAF0-C39D-4CA2-8894-FF3B8A22CB0D.jpeg

という事で、本日は野地板の加工、
巾120、厚み30の板を本実加工しました、
全部で128枚、加工機械に通します、

92902E8D-52CE-4488-90E4-325EE52251D4.jpeg

6ABE6070-560E-4B35-861E-03736B004A74.jpeg

128枚、全て本実加工の板になり、
これで、準備が整いました、
いざ、上棟です、楽しみですね、


posted by wajin at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月04日

1年点検、中庭

千代田の家に1年点検で
お邪魔させて頂きました、

89569764-E758-481D-AA74-2DBBDD0B273E.jpeg

広馬場の家同様、
こちらも浴室を綺麗に使って頂き、
ありがたい限りです、

9686039F-9260-473D-8FD5-8783E6DF59EE.jpeg

中庭にも石や植栽が入りました、
建主さん自ら植えた木も沢山あります、
十五夜だったので、奥でおまんじゅうを、
蒸していて、ご馳走になりました、

7D31B5D7-AB71-43BF-82C8-D7EA76EA205D.jpeg

屋根も一通り点検しました、

A871ABB6-FB47-49E2-B86D-95CC1C0C5627.jpeg

692ECEEF-4A96-4209-A023-74CBD8931D87.jpeg

デッキに腰かけて、のんびり中庭を眺める、
そんな季節になりました、

網戸の鍵付け、建具の調整と、
建主さんに気になる点など、
お話を伺いました、

posted by wajin at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年09月26日

1年点検、芝庭

9月24日、広馬場の家に、
1年点検にお邪魔させて頂ました、
建主さんの話をお聞きしながら、
一通り点検しました、
今回は建主さんの要望もあり、
床下も確認しました、

FEA1C2B4-9C02-44A3-B7D2-28045064A161.jpeg

00CBC0BD-1059-4FE2-B3C8-8FE343EDED87.jpeg

A7023C8C-ADAD-405E-974F-8AC7517A55A6.jpeg

浴室も綺麗に使って頂いて、
うれしい限りです、


75E4A7CA-1526-457A-BFA9-10CF5104841D.jpeg

小雨が降っていましたが、
芝の庭が綺麗でした、

紅葉が楽しみですね、

posted by wajin at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年09月14日

建物堪能

先日、久々に建物見学をしました、
総勢7人でワサワサと、

A8A63F69-F0BD-42A4-AA0A-0E2F39D1B2C3.png

高崎市、ほしかわ工務店さんの、
新しい事務所、
窓の位置など内装は小泉誠さん、
1階は木のトンネル、低い天井、
狭い入口、壁に見せたドアなど、
2階は借景を活かしたベンチ窓、
他にも、見どころ満載でした、

1DAC9056-7447-478A-8122-3744C1D21E08.jpeg


C08DFCAB-EAA1-487F-B2C4-529CF45CA649.jpeg

特に窓の取り方が印象的でした、
少し暗めの室内が外の明るさを際立たせ、
大きく開けない窓からは、
外の広がりを想像させる、
この想像、ワクワクが気持ち良かった、
閉ざされた分、外へと意識が向くのだろう、

是非、また行きたい場所ですね、

posted by wajin at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年09月03日

カフェ、プレオープン

建主が泥壁を塗るカフェ、
9月7日より、いよいよプレオープンです、
カフェオーナーに、逢いにいきましょう、

91260920-8F1F-429A-9AD6-4094ECD22006.jpeg

プレオープン期間は、
7日、8日、12日から15日、
コロナ禍なので、完全予約制です、
9月1日より予約を開始しています、

46F63FA9-1D55-43D7-9DFE-71BB19DEA346.jpeg

989F0BC3-88B3-4D6F-8F9D-26B3494A04EB.jpeg

木の香る空間で本と美味しいコーヒー
を飲みながらゆったりとお過ごし下さい、

0BB7803C-C69C-4A68-A007-1FB3700639FC.jpeg

9月1日より予約を開始しています。
詳細はつぐみ books & coffeeのTwitter、
ホームページ、
Instagram、293bcなどご覧下さい。


posted by wajin at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年08月23日

高須賀晋 建築

軽井沢にある高須賀さんの建築、
一言て、美しい建築です、

291934D3-DB54-4765-961A-B2CAA465569D.jpeg

大好きな建築家の作品の前に立つと、
身体の奥が熱くなります、

posted by wajin at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年08月11日

ぐんまの家2020作品集

先日、小坂子の離・家(2015年完成)に
お邪魔いたしました、
2016年度ぐんまの家で優秀賞を、
頂きましたが、
2020年度、今年はコロナ過で中止となり、
替わりに過去の受賞作品を集めた、
2020作品集を作成するそうで、
小坂子の離・家が選ばれ、現在の写真を、
撮ったり、お話を聞いたりしました、

47DF70C8-EE16-42DC-AA52-26F290AECF8A.jpeg 

042D0167-8BD3-4F44-9926-9C75437AD704.jpeg

北隣のご実家の大きな木々に囲まれた、
小さな平家の家、

(自力建設の薪小屋や庭の緑も増えて、
新たに植えた木々も成長、家族の成長と共に、
経年変化を楽しんでいます)

と建主さんのお言葉は嬉しく感じました、

2DF05038-D267-4E43-AD63-127E70FEB035.jpeg

E35349B3-19C9-420A-BE0C-35E11C950190.jpeg

こちらは、敷地北の建主自力建設の小家、
基礎、建前、屋根、小舞土壁、2017年完成、
雨が当たり土壁は、良い感じになっています、
現場で決めた下地窓も良い感じです、
作るということは本当に楽しいことですね、


posted by wajin at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年08月08日

蔵の梁を使う5

蔵の梁を使う、小屋作り、
建主による基礎が完成し、
大工棟梁による、刻みに入る前に、
建主自ら栗の柱を削って、
3本、仕上げてもらいました、

00C8668C-0FDA-4F27-813D-F672203C9857.jpeg

FF2473E3-8C2E-4FB8-A611-144A890CF70D.jpeg

綺麗な仕上がりです、
大変、お疲れ様でした、
後は棟梁、お願いします、


posted by wajin at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年08月07日

庭作り・完成

2019年完成の家の建主さんより、
LINE便りが届きました、

今年の春に始めた庭作りがひとまず完成、
後は砂利を入れるのみだそうです、

E126B0A6-E752-4D30-AA45-C8E6E3681208.jpeg

EA02297D-879F-4D19-A562-17AE21C20C7F.jpeg

A7A32D1E-BBEA-49CD-B3B2-F53BE0C183DE.jpeg

今回は、ご近所の造園屋さんだったので、
私はイメージスケッチを渡しただけ、
後は建主さんと造園屋さんで相談しながら、
進めて、時間はかかりましたが、
芝が映える綺麗な庭になりましたね、

是非、お邪魔してみたくなりました、


posted by wajin at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

瓦屋根の家

稲荷木小路の家(2005年完成)
目隠しに植えた木ですが、
ガラス屋根の上にかぶさるようにしげる、
夏は木陰を作ります、
樹液がでるところには、カブトムシがいます、

35EEC510-86B7-4087-8FE9-97FEE855198F.jpeg

5AD031F1-10DB-4357-B84D-45E2872EE2A3.jpeg


A8CBE170-0783-4486-A7AB-B00E675A0004.jpeg

稲荷木小路の家の屋根は淡路の瓦ですが、
瓦屋根はやはり、いいですね、
甍の表情がなんとも、日本人の感性、

震災以来、減る一方ですが、
やはり和瓦の屋根はいいです、


posted by wajin at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年07月30日

カフェ・雑誌掲載

建主が泥壁を塗るカフェ、
1月にカフェレスデザインアワード、
に応募させて頂きましたが、
地域活性化部門賞を頂きました、

C0D506F8-B35E-4DEB-9092-F1E38E714270.jpeg

B1A84A9B-6841-4126-A378-A92AB0756524.png

7月発売のカフェとレストランという本に、
4ページ掲載されました、

9DBF1A76-16ED-423A-AC07-5840FFCA2868.jpeg

A54071DF-82C8-4FB6-8235-6E3C7543F0C8.jpeg

建主さん、建設にご協力頂いた皆様、
大変、ありがとうございました、

7月に表彰式の予定でしたが、
コロナの関係で10月に延期になりました、
早い、コロナの収束を願うばかりです、


posted by wajin at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年07月19日

カフェ・鉄のサイン

建主が泥壁を塗るカフェ、
入口のアイアンサインが完成し、
取付が完了しましました、
建主さんの手書きのデザインを、
鉄で作りました、

1BAEB68D-45C1-418E-8003-36F7BBA733E3.jpeg

150F45F6-EBB8-495A-A259-00B8B2BBE765.jpeg

FBACC9FE-0223-426F-B60B-34E3148941CE.jpeg

事前に工場で叩きの確認をしました、

A2CFA5D5-58A6-403E-B171-821FE2E66B60.jpeg

0C4AEF3D-ED86-4CA4-AD62-FF4B9E79903B.jpeg

9CA64944-7BCD-4567-8D5F-893ACBB5C7B9.jpeg

つぐみ Books & Coffee
制作取付はいつものゲージさん、
建主さん立ち会いで位置決めをし、
取付完了です、
あとは、オープンを待つのみです、


posted by wajin at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年07月07日

蔵の梁を使う4

蔵の梁を使う小屋作り、
先日、栗の柱材を大工さんのところへ
運びました、
自家用車、日産セレナに3本積込、
何年も前に買い付けた6メートルの栗、
もったいないけど、半分の長さに切って使用、


54D71D55-4DA2-44E9-A5B4-34A1BDF75132.jpeg
白太は前に削り落としてあります、
今回は仕上げの削りを建主さんが行います、


0F03D9F4-69C0-4639-A230-4F1065249812.jpeg


BF8678E8-03E5-4C6B-86FB-7B3FCA7F11F8.jpeg

その後事務所で打合せ、
木の葉の形の木のお皿、
美味しいコーヒーご馳走さまでした、

他の材料も発注完了、
材料が揃ってきました、




posted by wajin at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月23日

カフェの庭-2

建主が泥壁を塗るカフェ
1月に植えた全ての植木の葉が出て、
とても良い雰囲気になりました、
前回、撮り忘れた全体の写真を掲載します、

259BBFB5-BFCD-4B96-B15C-1B15D1A0C88D.jpeg

BE103681-D68E-472A-B66D-6DAE3DCB13E8.jpeg

87E95D3A-CE6E-4876-8E17-F83989EE13C4.jpeg

EB6F0745-7E81-4448-9E25-3E0DAE9F8667.jpeg

建主さん手作りの庭が進んでいます、

現在、お店の入口に付けるサインを制作中、
建主さんデザインで、鉄で作っています、
オープンが楽しみですね、


posted by wajin at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月22日

改修された古民家

昨日、良いお宅に訪問しました、
以前お世話になった方の家です、
築150年程かと思われますが、
20数年前に改修された古民家は、
とても素晴らしい、
新築では、味わえない心地良さです、

006DECE0-581B-4DB6-B210-FFF6877B8C61.jpeg

092F4181-208C-4FE5-AE6B-F8A70D98D0AD.jpeg
燻された柱と梁、漆喰の白壁の相性がよく、
1尺2寸角のケヤキの大黒柱は、
ヒビも割れも全くありません、
1尺2寸の松の差鴨居も狂いはありません
土間だった南東角を茶の間に改修、
梁は手斧で仕上げてありました、
土間廻りの柱は栗が使われていました、
他にも栗の柱が多く使われていました、

9F03DA86-4F48-41C0-8E13-D75AA6A9E459.jpeg

D77333AD-F932-4B4C-98FF-025F9D8FDD44.jpeg

途中で平家を2階建にしたということで、
ケヤキの大黒は2階で継いでありました、
2階、3階は養蚕に使われていた時期も、

一通り、見学させて頂ました、
南西には蔵、、庭にも多くの古木があり、
堪能させて頂き、ありがとうございました、

是非、こんな仕事をしてみたいものですね、


posted by wajin at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月16日

蔵の梁を使う3

蔵の梁を使って建てる小屋、
本日、晴れにて、建主さんと、
基礎コンクリート打ちを、決行しました、
私も施工を主体で行うのは初めて、
10時生コン到着予定にて、
私は8時30分現場到着です、

98B2AB6E-64A6-4053-9C6B-E805C23B3ADF.jpeg

6DA74F47-61DB-4CDC-A107-852F9358EC6F.jpeg

6月なのに暑い1日で、
汗をかき、日に焼けてしまいました、

建主さんは、一人でコツコツと、
ここまできました、
独立柱のA・BOLTのセットが上手く出来て、
ホットしました、
次の工程は、束石の据付です、

建主さん、本日はお疲れ様でした、


posted by wajin at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月08日

紅葉・舎さんからの便り

紅葉・舎の建主さんから、
LINE便りが届きました、

生垣を伐ったところ、
鳥の巣が見つかったそうです、

FDE2AEC9-62EC-42E4-917F-8A5A9D7F719A.jpeg


C84200E9-4C27-430E-815F-82083250BA58.jpeg

可愛い卵が見えます、

05047A82-32DA-40DC-869A-ACDC1879D0DE.jpeg

浴室も綺麗に使って頂いている様子、
大変ありがたいですね、

343D1454-FA1E-4C38-96B4-374AF4DCE633.jpeg

自宅で獲れた玉ねぎも、
ほのぼのと、とても良い感じです、

豊かな暮らしが伝わってきます、

鳥の巣には親鳥が見えなかった様ですが、
無事に育ってもらいたいと願います、



posted by wajin at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月07日

左官師匠

群馬の名工、石川光宏さん、
左官職人さんが作った茶室、

65BF5EFB-C8CC-4721-B8E9-AE428FCF7AC5.jpeg

初めて見たのは30代前半の頃、
今から20年以上前になります、
壁が左官なのは当然ですが、
屋根も左官だから驚く、

コテ絵はもちろん、コテで文字も書く、
左官師匠、石川さんは群馬の名工です、
仕事で大変、お世話になりました、
勝手に左官師匠と呼ばせて頂いています、


posted by wajin at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年06月02日

カフェの庭

建主が泥壁を塗るカフェ
1月に植えた植木が全て葉が出て、
良い雰囲気になっていました、
全体の写真を撮り忘れました(笑)

2E5DB247-243A-40AA-8190-AE35046589EE.jpeg

玄関前の水が溜まる椚石とモミジ、

82BC6C0B-939F-4634-9592-280A0E547402.jpeg

D1264B8B-CFF2-4D3E-8BE5-941646CEF8DC.jpeg

椚石のテーブルにスズメがいます、
他の小鳥も訪れて、見ていると安らぎます、
タイミングが合えばキジも見られるようです、

5C41BD14-50F0-41D4-A6F0-6CDD5E5B68DD.jpeg

テラスの丸太にスズメがいます、

073157C0-525C-42EE-B28B-898DDED486E5.jpeg

巣箱も可愛いですね、
オープンに向けて、準備が進んでいます、
楽しみですね、


posted by wajin at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年05月11日

経年変化20年目の家

2001年5月完成、境壁の家、
20年目を迎えました、

6970880D-A910-4DC2-BFB6-CD4658FE1570.jpeg

D5886B62-4AEF-465C-9209-B5F0CB18AB0B.jpeg

9D78A16B-23FF-4051-8AE7-6A04053239FD.jpeg

新緑が映えます、
外壁、リシンもいい感じです、
破風板など、木部も、
良い感じで経年変化しています、

B50149C3-136B-4411-B4F9-48E8443E2AA7.jpeg

31D68D25-22E8-4044-9CA8-24B321741985.jpeg

建主さん参加でレンガなど入れて作った、
コンクリート境壁も良い感じです、


posted by wajin at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年05月08日

経年変化13年目の家

93/100の家・2007年8月完成
ほぼ13年経過しました、

65E75160-6BC5-4D51-B282-33771CD73594.jpeg

D10478FC-3707-4C08-A66F-97AA41D37934.jpeg

DAA7C62C-95AC-4F27-9353-70343C07CCFE.jpeg

外壁にヘアークラックはありますが、
きれいですね、
木製建具は、程よく変化しています、
外部木部は全て無塗装です、



posted by wajin at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年04月29日

蔵の梁を使う2

解体した蔵の材木を、
大工さんの作業場に運びました、
タイコ梁を柱として使用予定、

1CF395E4-4DC8-412B-8FF5-4DB88B685F46.jpeg

80EBD200-717F-432E-B194-3162B85556E3.jpeg

D0F1F0BE-4A08-47C3-9BA7-EABC3A6134B7.jpeg

4B83A63B-38BE-423F-8CC2-83FF796DA7AF.jpeg

19CFD45D-0531-428E-A5BE-3A99DA1D51AB.jpeg

現場では、建主さん自力の版築が、
型枠も自ら施工、凄いパワーです、
遣り方の説明をしました、
基礎工事も建主さんです、


posted by wajin at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年04月23日

蔵の梁を使う1

解体される蔵の梁を使い小屋を作りたい、
建主さんから連絡を受け確認に行きました、

3758A75C-B34E-4BA2-9D73-8F7B65DB7AEF.jpeg

2間半・4間(本間)の2階建の蔵、
2階の立派な松丸太の梁と中引、
これをメインにが、
建主さんの希望です、

8460BB2B-0F38-4E7C-98D9-95ADF23F6552.jpeg

窓も動きが良く、解体は残念ですが、

563D0C47-201E-4810-93B3-D5DC1F9973CE.jpeg

C9E1DFC0-CC9A-440E-8AF3-BB1B365AC9A9.jpeg

4034B115-1128-4C10-84BD-BC0358B67234.jpeg

丸太梁の他、使える物を選びました、
次は墨付け、刻みと進みます、
上手く活かせるように、



posted by wajin at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2019年11月19日

建主が泥壁を塗る家・見学会

建主が泥壁を塗る家(店鋪併用住宅)が完成間近になりました、
そこで、完成見学会をします、
建築場所は安中市で11月23日〜12月1日まで見学出きます、
店舗部分の壁・建主が自から竹小舞を掻き、荒壁を付け、
泥を4回塗り重ね仕上げた土壁は必見です、
住居部分の壁も建主家族、親戚の皆さん、学生さん、みんなで仕上げました、
皆さん、ご苦労様でした、そしてありがとうございました、

以下は完成直前の写真と工事中の写真です、

ta8237.jpg

土で仕上げた・ここだけのの壁・珈琲豆が入っています、

ta8071.jpg

仕上げの見本を作りました、何種類もの見本を作り、決定しました、(色・混物・パターンなど)

ta7441.jpg

荒壁を付けました、

ta7512.jpg

裏返しという工程の泥塗をしています、

ta7947.jpg

2週間程経過、泥が乾いたら、また泥を塗ります、

ta7949.jpg

裏返しの後4回、泥を塗り重ねて仕上げました、

ta7603.jpg

住居部分の左官仕上げ、皆さんで塗り仕上げました、

ta8325.jpg

ta8232.jpg

店鋪部分です、

ta8245.jpg

外観です、

ta6800.jpg

ta6744.jpg

ta6709.jpg

上棟風景、

ta6493.jpg

ta6281.jpg

栗の梁・加工前、

ta6285.jpg

槐(エンジュ)の柱・加工前

ta6259.jpg

図板・大工棟梁が墨付、刻みの前に書きます、

建物完成後も外構、庭の工事が続きますが、
とりあえず一段落です、完成が楽しみです、
見学希望の方は工作舎までご連絡下さい、027-382-4715

posted by wajin at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2019年08月24日

建主が泥壁を塗る家

建主が泥壁を塗る家、7月
まずは、竹を割り、小舞を掻きました、

ta7409.jpg

ta7416.jpg

ta7403.jpg

ta7411.jpg

ta7413.jpg

次は、荒壁を付けていきます、


posted by wajin at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2019年07月05日

完成間近

8月完成予定、
昨年7月造成工事から始めて早1年、
ようやくここまで来ました、

玄関に南牧村の椚石を使用します、
おおよその位置を決めました、

y7727.jpg

y7728.jpg

y7729.jpg

y7336.jpg

y7399.jpg

y7429.jpg

y7670.jpg

y7673.jpg

8月、完成見学会を行いたいと思っています、
ご興味のある方はご連絡下さい、
ご連絡頂ければ、7月中もご案内させて頂きます、
posted by wajin at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2019年05月24日

上棟です。

5月18日、上棟式を行ないました、
9日、土台敷から始めた建前、形が見えてきました、
栗の7寸柱、7本、栗の梁、槐の7寸、6寸柱
今回も伝統的な仕口、継手の木組みの家です、

y7231.jpg

y6730.jpg

y6914.jpg

y6927.jpg

y6940.jpg

垂木、断熱材、野地板と進んでいきます、
枠廻りの施工図を進めます、

構造見学を希望される方はご連絡いただければ、ご案内致します、

posted by wajin at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2019年04月17日

束石

今回の建物の束石は、
群馬県南牧村の椚(クヌギ)石にしました、

ta4808.jpg

ta5458.jpg

ta6210.jpg

採掘現場にて、石を選択、加工してもらい、

ta6303.jpg

ta6304.jpg

コンクリート打ちの前に位置、高さを正確に出し、セットしました、

ta5959.jpg

この束石の上に、栗、槐(エンジュ)の柱が建ちます、

設備、電気、パネル冷暖房の配管も完了、
準備が整いました、
明日はコンクリート打ちです、

posted by wajin at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年10月28日

大安・上棟

10月15日から始まった建前、

構造見学をご希望の方は、
ご連絡頂ければご案内致します、

y3301.jpg

y3302.jpg

y3304.jpg

y3305.jpg

y3630.jpg

y3633.jpg

y3640.jpg

y3857.jpg

y4104.jpg

y4159.jpg

y4246.jpg

y4288.jpg

y4292.jpg

y4322.jpg

y4343.jpg

y4351.jpg

y4385.jpg

10月21日、棟が上り、23日上棟式を行いました、
今回は1週間かかりましたが、
柱と梁を組み上げていく木組の家は、
大工さんにとっても大変な仕事です、
特に今回は若い棟梁だったので、余計でしょう、
ご苦労様でした、
今後も宜しくお願い致します、
posted by wajin at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年09月21日

始まりは図板から

棟梁より連絡がありました、
出来たての図板を見ながら、
初回の打合せをしました、

0621B713-50E0-4DFE-AEE0-123E6D3953A4.jpeg

細かいところの納まりも、
確認出来ました、

058653EF-A218-4751-AE66-468CD248476E.jpeg

柱を受ける、束石も
早々と調達しまして、
準備、順調です、

棟梁、宜しくお願い致します、


posted by wajin at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年09月03日

順調に進行

現場は順調に進行しています、
大工さんは墨付け刻みが
もうちょっとです、

F42B7D84-E9FB-44B6-BA99-386D60A70774.jpeg

F8885059-DB3D-42AD-B928-B642E27C9BF8.jpeg

175B1318-A1D7-4825-AB06-818DE9B73F77.jpeg
現場は基礎配筋と
塀の型枠が進行中です、

31E430CB-A80F-4470-A126-914DF97EF86F.jpeg

4DEA353F-46D7-4161-A8E8-462EC17D2F3F.jpeg
異常な暑さの中大変有難いです、
建主さんよりアイスの差し入れ、
これまた、大変美味く有難いです、
posted by wajin at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年06月04日

取り壊し完了


取り壊しが完了、
建主さん立会いにて、
地盤調査を行い、
いよいよ始まります、

4DAC0813-1390-47E6-BCCB-489D558915DD.jpeg

とても良い天気、30度超えて、
日焼けしました、

posted by wajin at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年05月20日

取り壊し開始

先週より始まりました、
取り壊し工事、

06465BE8-4624-4E97-A6C0-C83EC28BF8CB.jpeg
1週間でここまで、
この後は、屋根から順に、
下へと進みます、
5CCA9366-400D-4BAC-841B-BC9C47CC4EA4.jpeg
大谷石の塀は一部取り壊し、
解体せずに手壊ししました、
新築のお宅に使う予定、
何処に使うかは、未定ですが、
考えるのは楽しい、

posted by wajin at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2018年02月28日

OPEN・HOUSE

建主様の御厚意により、3月1日〜11日まで、
完成見学会を開催しています、
場所は前橋市富士見町、

30年程経過した既存のモミジを取り込み、
室内のどこからもモミジが見え、
四季を感じながら暮らします、

夏の湿度を調整するために、
建主が泥壁を塗りました、

sino3849.jpg

sino3850.jpg

sino2487.jpg

sino3395.jpg

sino3460.jpg

sino3126.jpg

sino3958.jpg

sino3969.jpg

sino3971.jpg

見学希望の方は027-382-4715 
久保田まで、ご連絡ください。

posted by wajin at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年11月04日

磯部の家・ぐんまの家表彰

先日、2017ぐんまの家表彰式がありました、

磯部・木組みの家が優良賞をいただきました、

y046.jpg

y029.jpg

y018.jpg

y085.jpg

y082.jpg

施工・ケイハウス  植木、芝庭・懐風苑

いつもありがとうございます、



posted by wajin at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年09月14日

太田の平屋・見学会

太田で進めてきた30坪・平屋の家が完成します、

今回、建主様の御厚意にて、見学会を行ないます、

9月20日〜30日まで、ご連絡いただければ見学する事が出来ます、

薪ストーブの後ろの壁は建主さんが施工しました、

竹を割り、竹小舞をかき、何層も泥壁を塗って仕上げています、

冬は蓄熱、夏は吸湿の役目を果たします、

これらは、どの程度、暮らしにプラスになるのか、

建主さんの感想が楽しみです、

y1485.jpg

y0830.jpg

y0846.jpg

y1486.jpg

見学予約、問い合わせは、工作舎 久保田まで、027-382-4715

posted by wajin at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年08月21日

小坂子の自力小家・泥壁

3月19日上棟した小坂子の自力小家、

y1266.jpg

その後、竹小舞かきを終え、
いざ、泥壁に突入、
荒壁、裏返し、中塗りを終えました、

y1701.jpg

y1736.jpg

y1917.jpg

y2397.jpg

y2408.jpg

y2406.jpg

y2416.jpg

下地窓も作り、小家の雰囲気が出来ました、
もうすぐ、完成ですかね、

この現場には職人さんはいません、
素人が出来る範囲で作っています、


posted by wajin at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年08月17日

秋野不矩美術館

夏休み、
大好きな建築家、藤森照信さん設計の美術館に、

y1393.jpg

y1392.jpg

y1394.jpg

y1431.jpg

また来たいですね、



posted by wajin at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年06月04日

完成見学のお知らせ

完成直前の家を見学していただけます、

2016年7月より建設を進めてきた、
ほぼ平屋・ビルトインガレージの家(44坪)
が6月に完成します、

建主様の御厚意により見学することが出来ます、
見学希望の方は日時を予約してください、

y6673.jpg

y7520.jpg

y6720.jpg

y7106.jpg

y7528.jpg

y7659.jpg

y7772.jpg

y0179.jpg

y0177.jpg

y0170.jpg

posted by wajin at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2017年05月07日

植木工事

2016.8月完成の磯部の家、
4月下旬より植木工事に入りました、
施工はいつもの懐風苑さんです、

y7456.jpg

2016.8月、建物完成時の写真、

y9937.jpg

2017.4月下旬より植木工事に入りました、
主木をハナミズキにしました、

y0029.jpg

道路側との目隠しに常緑ヤマボウシを選択、

y0026.jpg

y0024.jpg

アプローチはモミジの小径をイメージしました、

y0023.jpg

y0011.jpg

樹木が入ると、建物が活きますね、
後は、芝を残すのみです、
うらやましい程の庭になりました、
posted by wajin at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

小坂子の自力小家

小坂子の離れ家さんが自力小家の建設を計画、
設計をし、3月19日、上棟しました、
さすがに、墨付け刻みは大工さんにお願いしましたが、

y8035.jpg

9020.jpg

y9210.jpg

y9212.jpg

y9213.jpg

y9221.jpg

y9230.jpg

y9231.jpg

y9239.jpg

y9240.jpg

家族、友人等で無事上棟になりました、
もちろん、私も参加しました、
5月7日現在は、土壁のための小舞かきを始めています、
完成が楽しみです、
posted by wajin at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年11月26日

ケヤキの大黒柱

建主さんにケヤキの柱を選んでいただきました、

製材してから、かれこれ15年程経つケヤキ柱、

y8120.jpg

1 220角×5020 4面無地       150,000
2 230角×5020 1面割れ 他小ヒビ  50,000
3 240角×4030 4面無地       150,000
4 260角×6030 4面無地小節     100,000
5 260角×5000 テッポウ虫穴あり   70,000  お買い上げ 

y8121.jpg

5本の中から、1本選びました、
26センチ角で長さ5メートル、4面に節、割れは無し、
テッポウ虫の穴が多少ありますが、上物がお買い得価格、

y8122.jpg

これから、大工棟梁が墨付け、刻みに取りかかります、
建前が、今から楽しみです、

posted by wajin at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年11月09日

小坂子の離れ家

10月29日、2016・ぐんまの家の表彰式があり、
小坂子の離れ家が子育て支援賞をいただきました、
建主さんご一家で表彰をうけました、
なにより、建主さんに喜んでいただけて、大変ありがたかったです、

y1985.jpg

y2007.jpg

y1997.jpg

y2016.jpg

かわいい3人姉妹の成長と共に、
楽しみです、



posted by wajin at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年10月12日

高崎・新体育館

10月6日夕方、高崎市の新体育館、
体育館上空に謎の飛行物体が、
青い光で結構大きい、飛行機のように点滅もしない、
UFO・・・ではないと思うけど、何だろうな、

IMG_0356.JPG

後日も気になり見ていると、
屋根がすごい、ライトアップというか、
屋根の照明がすごいことに、気がついた、

IMG_7692.JPG

IMG_7691.JPG

IMG_7688.JPG

屋根が光るだけでもすごいが、時間により、色合いが変わる、
ある意味、UFOよりすごい気がした、
これ、何か意味あるのかな、
LEDだとは思いますが、ただの電気の無駄使いじゃ、
しかもこの位置からだと、
後ろに見えるOKIの照明と一緒になり、
まるでOKI電気の宣伝みたいだ、
posted by wajin at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年08月28日

木組みの家・完成見学会

9月11日・木組みの家の完成見学会を行います。
(4日の予定でしたが、11日に変更しました)

25日、玄関とアプローチのコンクリートを打ち込みました、
コンクリートの塀に沿ってスロープで玄関へと進みます、

y7021.jpg

y7062.jpg

洗い出しという仕上げですが、この日も我が出番です、
タイミングがよく、今までで一番うまくいったかも、

y7059.jpg

外壁も仕上がり、後は器具を付けたり、デッキを作ったり、
もう少しです、完成が楽しみです、
見学希望の方は027-382-4715 久保田までご連絡ください、

posted by wajin at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

植栽

先日、簗瀬の家に植木が入りました、

y7057.jpg

暑い中、懐風苑さんご苦労様でした、

y7056.jpg

この時期、もちろん暑いですが、見た目、涼しそうになりました、
植栽がされると、建物が生き物に近くなるような気がします、

posted by wajin at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年08月05日

木組みの家勉強会

31日、木組みの家まるごと勉強会 第3回を行いました、
たくさんの参加者があり、暑く、にぎやかな一日となりました、

y6746.jpg

11:30木組みの小家・上棟がスタートしました、

y6748.jpg

込栓打ちなど、体験していただきました、

y6750.jpg

y6756.jpg

12:00 屋根まで完成、何故か子供に大人気です、

y6762.jpg

お昼を挟んで、午後は木工体験と左官体験です、
左官体験は、木組みの小家に組み込む泥壁パネルを製作、
木工体験は、ケヤキのスツールと組子のコースター作り、
皆さん夢中で楽しそうでした、

y6765.jpg


y6767.jpg

完成した泥壁パネルを組み込み小家の完成です、

y6779.jpg

y6783.jpg

参加者の皆さん、暑い中おつかれさまでした、
9月4日、第4回は完成見学会を行います、
当日は小家の泥壁の上に漆喰を塗る体験が出来ます、
興味のある方は、是非、お越しください、



posted by wajin at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年07月21日

増築

増築の現場も最終段階です、残すは左官のみ、
左2階建が100年超えの既存、右平屋が増築です、


y6690.jpg

y6691.jpg

外壁は、既存に合わせて漆喰で仕上げます、

y6693.jpg

小枝のフック、壁は左官仕上げです、
posted by wajin at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年06月13日

群馬音楽センター

先日、群馬音楽センターのバックヤードを見る機会が、

y2042.jpg

近くにある事もあり、考えてみれば、中に入ったのはこれが3回目、
今でも、初めてホールを見たときの衝撃は忘れられない、

何度見てもやはり、感動します、
建物がすばらしいのはもとより、
それが作られた背景にまた感動できるこの建物は本当にすばらしい、
こんな、すばらしい建物がすぐ身近にあることに、また感動です、

y2056.jpg

こちらは、映写室、35ミリフィルム用だそうです、
以前は、映画など上映していたんですね、

y2040.jpg

こちらは、映写室の奥にある音響室、
センターのコックピットといったところか、
正面の窓からホールを見下ろすのは、なぜか気持ちがいい、

y2048.jpg

楽屋についている、照明、もちろん、レイモンドのデザインです、

y2068.jpg

舞台から、ホールを見る、
客席が、とても近い感じで、一体感がある、
大勢の観客の前で演ずることは、どんなに気持ちがいいのだろう、
音楽の才能があれば、是非ここで、と思わずにはいられない、

y2072.jpg

舞台裏の梁にチョークで何やら書かれている、
しかしながら、
消さずに残っているのだから・・・とても気になる、
勉強しておけばよかった、くやしいです、
posted by wajin at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月31日

完成に向けて4

本日は建具屋さんが大忙し、

y5399.jpg

網戸や細かい金物などの取り付け、

y5363.jpg

y5401.jpg

こちらは特別な部屋の建具、機能とデザインを兼ねました、
うまくいきました、

9日、10日は見学会です、

posted by wajin at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月30日

完成に向けて3

本日、お日柄もよく、
駐車スペースの土間洗い出しを完了しました、

y5349.jpg

y5351.jpg

いい感じで仕上がりそうです、

y5377.jpg

もうすぐ完成、
4月9日、10日は見学会です、
興味のある方、お時間のある方は是非どうぞ、
posted by wajin at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月17日

懐風苑

懐風苑は梅の花でいっぱいです、
早く、見に行きたいと思っていたのだが、
遅くなってしまった、

y5219.jpg

y5238.jpg

畑の梅の花は半分散ってしまったが、
紅梅はまだまだ、見事な花を咲かせていた、

y5234.jpg

y5224.jpg

y5242.jpg

y5236.jpg

建物と庭の提案空間は少しずつ変化しています、
見たい方は早めにどうぞ、
posted by wajin at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

完成に向けて2

15日は朝から玄関のコンクリート打、
そして、洗い出し仕上げ、
作業のお手伝いです、

y5195.jpg

玄関壁に使用した大谷石の残材を使ってみました、

y5198.jpg

今回は職人さんがいるので、心強い、
なので、私流の流し工法は行わず、
とにかく、拭き取る、また拭き取る、
本来のやり方で、手間のかかる作業です、

y5214.jpg

次の日、大谷石がうまく出ました、

y5200.jpg

後は、しっかり乾くのを待つだけです、
4月9日10日・完成見学会、

posted by wajin at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月15日

見学会・完成に向けて1

建主様の御厚意により、4月9,10 完成見学会を行います、

y5179.jpg

68坪の敷地は分譲地の一角で、建ぺい率40%、
南敷地建物の狭間を最大限活用した、陽と風巡る家、

y5158.jpg

真新しい、大谷石を張った玄関が迎えてくれます、

見学希望の方は予約をどうぞ、027-382-4715 久保田まで
posted by wajin at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月10日

木組み・ほぼ姿

木組みの家、野地板まで完了、
ほぼ、建物の姿を現した、

y5136.jpg

平家かとも思えますが、2階家です、
予定通り、伸びやかな雰囲気になり、ほっと一息です、

骨格ができたので、これから肉付けです、

皆さん、宜しくお願いします、
posted by wajin at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月26日

木組みの家2日目

昨日に引き続き、上棟2 日目、
個性的な柱や、伝統的な組み上げが珍しいのでしょう、
近所の方々が見学していきます、

y5013.jpg

2階の柱、梁を組み上げていきます、
全体が、おおまかに姿を見せてきました、

y5023.jpg

そして、2階棟木を組み上げ、上棟となりました、

y5040.jpg

y5049.jpg

1階の天井板を張ったところで、本日は終了です、
節の無い、きれいな杉板でしたね、
明日は垂木を掛けて軒が出るので、いよいよ全体が見えてきます、
ケイハウスの皆さん、明日も宜しくお願いいたします、
posted by wajin at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月25日

木組みの家まるごと勉強会・第1回

木組みの家・まるごと勉強会、
実際の木組みの家を題材に、家づくりをまるごと体験できる勉強会を企画しました、
第1回目は 3月6日(日)13:00~15:00 安中市磯部
構造見学(木組みの強さと重要性について)です、

その木組みの家の上棟が今日から始まりました、

y4845.jpg

建主さんも見守る中、順調に進みました、
建主さんも栗の柱を選んだり、
刻み(大工さんが柱、梁を加工する作業)を見学したので、
この日を楽しみにしていたようです、

y4850.jpg

y4904.jpg

y4854.jpg

y4939.jpg

y4965.jpg

1階部分が8割程、組み上がりました、
本日は、ここまでです、
明日、あさってと作業を進め、棟上げとなる予定、

6日はこちらの現場で木組みの実演を交えて、
木組みの強さ、重要性について、詳しく説明します、
posted by wajin at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

Open・House

27・28日のオープンハウスの現場は大詰め、
外壁、内壁が仕上がり、照明や設備機器、建具の取り付けです、
照明といえば、最近は、白熱灯の照明器具がほとんど無くなりました、
どこを見てもLEDばかり、

y4838.jpg

写真は、白熱灯の明かりですが、
住宅はこの暖かみのある色にほっとしますね、
私がおすすめの照明器具は廃盤ばかり、
だから、こちらの家も、半分はLEDとなりました、
不本意ですが、LEDの波に飲み込まれています、

posted by wajin at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月12日

Open・House

昨年4月より工事を進めてきた、森香る家が完成します。
建主様の御厚意により、2月27(土)28日(日)見学することが出来ます。

小上がりの畳の間と堀こたつ、ペレットストーブを備えた吹き抜けの居間より
積雪を考慮した深い軒下のデッキ、庭へとつながり、
私的な道路を挟んでリンゴ畑が広がります、
小上がりの間と対面する収納たっぷりのキッチン、
居間吹き抜けの高窓の外には、深い軒天井が見え、
屋根に守られている、安心感を感じ、
屋根の杉の板が木のぬくもりを感じさせてくれる、
柱、梁など、この家の木組みが全て見えていることで、
木の家に住む実感がわいてきます、
木の香りに包まれた、風通しがいい、明るい、ほっとする空間です、
2階個室の北窓から見える山々の景色もこの家の贅沢ですね、
・・・・百聞は一見にしかず・・・・

y2269.jpg

y4654.jpg

見学希望の方は予約をどうぞ、 027-382-4715 久保田まで
posted by wajin at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月01日

栗柱とラーメン

真っ白な現場の次は、
真っ黒なラーメン、炭入りだそうです、

y4714.jpg

y4718.jpg

y4715.jpg

この日は、栗の柱の確認にケイハウスさんに、
午前中は、計9本の栗柱の番付と刻みの確認をしたところで終了、
お昼に炭入りラーメンを食し、
午後は、選んだ栗柱の製材をしました、
栗の柱も結構なインパクトがありますが、
この日はラーメンの勝ちですね、

ラーメンは南牧村の千歳屋食堂で食べられます、
味はひとそれぞれなので、興味のある方はどうぞ、
ちなみに炭入り麺のやきそばもありました、
posted by wajin at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年01月23日

真っ白な現場

2月完成予定の建物、現場は真っ白、
我が家も先日の雪がまだ少し残っているが、

こちらは、風景が違う、
坂を上がりきると、あたり一面の雪景色、


y4648.jpg

y4649.jpg

y4650.jpg

y4651.jpg

完成までもう少し、頑張ろう、
posted by wajin at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年01月14日

懐風苑

本日、懐風苑に、
昨年より工事中だったデッキが完成しました、

y4522.jpg

お〜 すばらしい、デッキの出来映えに感動、

y4520.jpg

この眺めは、もう言葉にならない、

y4504.jpg

y4507.jpg

y4521.jpg

建物とトネリコとの関係性もいいですね、
奥の紅梅の花が咲くと、これまた想像してしまいます、

y4518.jpg

室内より、ずーと、眺めながら、3時間、
とっても、贅沢な時間でした、

これは、体感する価値ありありですよ、
今までも、ぶらりと立ち寄る方がいたそうですが、
多くの方に訪問していただきたいですね、
興味のある方ない方、是非お立ち寄りください、
箕郷町、鳴沢湖東上を走る箕郷板鼻線沿いにあります、

まだまだ、外構工事は進みます、
楽しみですね、


posted by wajin at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年12月08日

懐風苑

懐風苑は現在、デッキの基礎の施工中、
10月苦労して移動したトネリコの木もいい感じです、

y3715.jpg

y3736.jpg

トネリコの木の移動の時は大変でした、

y3420-1.jpg

トネリコの重みでユニックが右に傾き、
3メートル下の梅林に落ちるかと思いきや、

y3420-2.jpg

な、なんと、奥様がこの危機を回避、
ユニックを完全に支えている、

y3423.jpg

y3423-1.jpg

その後、またも奥様が大活躍、
人力にてトネリコの木を降ろす、

て、そんなわけないでしょう、

すみません、悪ふざけしてしまいました、
でも、あのときの奥様は本当に勇ましかった、
posted by wajin at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年10月13日

懐風苑

懐風苑の植木移動を見学、
プレハブの事務所の前にあった大きな木、

y3410.jpg

トネリコという木ですが、こりぁ〜でかい、
根巻きの大きさもかなりのもの、ここまでおおよそ2時間、

y3414.jpg

ユニックに積むのも一苦労

y3419.jpg

ゆっくり移動して、事務所のとなりまで、
事務所が小さく見えます、

y3420.jpg

と、思っていたら、想定外、
地面がわずかに右に傾斜していたため、
ユニックと植木が右に傾きはじめ、危ない状況に、
右は3メートルの段差である、

y3430.jpg

植木を左に引っぱり安定させたところで、
とりあえず、ユニックから降ろしました、

仕事の都合で見学できたのはここまで、

この後、どこにどう植えられたのか、
早く見に行きたいと思います、楽しみです、

posted by wajin at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月30日

木組の家展示

木組の家の展示は終了しました、
多くの方に見て感じていただけたと思います、
一部を10〜12日のぐんまリビングフェア、
ケイハウスのブースにて展示します、

見られなかった方も写真で、展示の雰囲気をどうぞ、

y3069.jpg

10分の1の構造模型は見応えがあります。
それと、栗の通し柱と梁の納まり、実物展示、
模型と実物で構造の重要性と考え方を説明しました、

y3064.jpg

y3071.jpg

y3072.jpg

y3076.jpg

延床面積37坪、小屋裏物置4坪 合計41坪のモデルプランです。
6寸通し柱を8本とし、伝統的な仕口、継ぎ手でしっかりと組み上げ、
左官で仕上げる家です、
近日、販売価格を発表致します、

y3068.jpg

県知事賞になった組子細工の建具、
現物を見ないと分からない、写真では伝えきれません、

y3070.jpg

奥に設置した、仮想和室、落ち着く空間、
やはり畳は日本人には合いますね、

y3038.jpg

機会があれば、またどこかで展示したいと思います、
そのときは是非、お越し下さい、


posted by wajin at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月17日

木組の家展示準備

いよいよ、明日から、シティーギャラリー開催です、

月曜日より、本格的に準備に入り、
3日間、準備に費やしました、

y2954.jpg

4年程、外に放ったらかしだった栗の柱、
完全にグレー色になっています、

y2956.jpg

しかし、なんてことはありません、
一皮削るときれいになります、

y2961.jpg

こちらも、4年程前に買ったケヤキの板、
こちらの板も削りました、
これは期待通りのいい木目の板です、
玉木がでました、

y2999.jpg

本日、ギャラリーにて設営開始、

y3015.jpg

先日、削った栗の柱を組み上げ、

y3021.jpg

仕上げは、仮想和室にて、
懐風苑さんに協力していただき、
竹の庭を皆で制作、

y3034.jpg

とても、いい感じで仕上がリました、

y3030.jpg

午後4時、無事完成です、

組子建具、テーブル、漆喰壁、竹庭、木組みの実物、モデルプラン構造模型など、
建具職人製作のスタンド照明は販売します、

お時間がありましたら、(仮想・木組の家)を是非、体感しに来てください、

posted by wajin at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月10日

木組の家・展示会

工作舎とケイハウスの共同プロジェクト、

y.png

展示体験会を行います、

9月18日(金)〜23日(木)10:00~17:00
高崎シティーギャラリー 2階 第5展示室にて

木組の家・モデルプラン(図面・構造模型)を展示します、
他にも施工例写真、実物模型、建具、照明など、展示します、

木組の家に関する質問はもちろん、
家作りに関する相談も受け付けます、
土日は手刻み大工さんの話も聞けます、

連休中のひと休みにお出かけください、

y10.jpg

豊城の家・設計/工作舎 施工/ケイハウス




posted by wajin at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月08日

大泉の甍、掲載


久々にニューハウスさんにお世話になりました、
モダンな和の家3(ニューハウス出版)

y17.png

大泉の甍、通り土間の家が掲載されました、

いつもは、記者の方が文章を書いてくださるのですが、
今回、大泉の甍に関しては、なぜか文章も担当、
限られた字数にまとめるのはとても難しいです、

2095円、発売中、
posted by wajin at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

離れ家、掲載

先日発売の雑誌、

y150901号.jpg

昨年12月に完成した、5人家族、26坪の平家の家が掲載されました、
小さいながらも、あたたかい我が家という感じでしょうか、

広めの土間と薪ストーブ、
開放的な洗面と浴室、
主屋とデッキで繋がる離れの個室、
驚くなかれ、離れの床、天井、壁の仕上げは建主の施工、

350円にて発売中、安い、

posted by wajin at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月02日

見学会後の塀工事

8月8日9日、OPEN HOUSEを行ったお宅ですが、
外構工事はまだまだ工事中でした、
住みながら、工事を進めてきましたが、

y2875.jpg

昨日、玄関前の塀の型枠が外れました、
コンクリートの固さを和らげようと、
試みた、屏風型のコンクリートの塀です、
型枠の施工が非常に大変で、打上がりが、心配でしたが、
案ずるより・・・非常にきれいに打ち上がりました、

またお願いしたら、職人さんはどう言うだろうか、

・・・・・

出来がよかったので、またお願いします、

・・・・・





posted by wajin at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年08月21日

懐風苑

懐風苑、建物は完成しました、

y2675.jpg

懐風苑さん自ら、整地をしているところです、
これから少しずつ、外構が進んで行きます、

y2683.jpg

y2678.jpg

道路と平行に建つ塀壁もイメージ通りの存在感、
こちらからのファサードは、とても12坪の建物には見えません、

y2684.jpg

道路右奥に八重桜、建物左に紅梅、一段下には梅林がありますが、
今後、植栽がされることで、より雰囲気が出てくるはず、
いろいろ試してみたいと相談しています、
とても楽しみですね、

y2778.jpg

Rooming+さんに御協力をいただき、
14日、打ち合わせ室にも、家具が入り落ち着きました、

y2770.jpg

以前から気になっていたエコファイヤーを採用、
今から、冬が待ちどうしいです、

予定通り、単なる事務所の枠は超えられそう、
まだまだ、夢は広がります、
posted by wajin at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年08月02日

久々の見学会

建主様の御厚意により、久々に見学会を行います、
8月8日(土)9日(日)10時30分〜17時、安中市にて
予約制 027-382-4715 工作舎

y3315.jpg

この住宅は土地選びから関わらせてもらいました、
いくつかの候補の中から選んだ敷地は、道路より1.4m程低い敷地、
日当りはいいが、道路との段差をどう解決するかが、第一のテーマとなりました、

y0099.jpg

擁壁を作り道路と同じ高さの敷地にする事は簡単です、
しかし、擁壁と盛り土にかかる費用は安くありません、
しかも、盛り土したことにより地盤は不安定になります、

以上の点から、この段差を建物で解決する事にしました、
無理せず、敷地に寄り添うこととしました、

y1320-1.jpg

道路から入り建物内の床を何層にもする事で処理しました、
低かったり、高かったり、外の景色も場所により違って見えます、

道路側からは平家に見えますが、内部は2階建のちょっと不思議な感じ、

建物に合わせた敷地を作るのではなく、敷地に合わせた建物を作る、
段差の解決法として考えた一つの例がここにあります、

是非、ご覧ください、
posted by wajin at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

懐風苑

懐風苑の工事も大詰めを迎え、
いよいよ、外壁の仕上げに入ります、

y2310.jpg

y2309.jpg

仕上げに使う工作舎指定の砂を買いに行ってきました、
この砂が重要なのですが、懐風苑のダンプを借りて、
ダンプの運転もなかなか楽しいですね、

イメージ通りになるか、楽しみです、
posted by wajin at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年07月20日

見学会

完成見学会建物、北外観、
8月8日、9日 10:30〜17:00まで、安中市にて、予約制

y2161.jpg

玄関前なので、道路と区切るために塀を作ります、
現在、思案中なのですが、木、ガラス、コンクリート、
建主さんはあまり固いイメージは好まないようです、
さて、どんな感じにするか、予算もありますので、
posted by wajin at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年06月26日

懐風苑

懐風苑の工事は進み、外回りを囲いました、
これで雨の心配はいらなくなります、
y1591.jpg

y1592.jpg

y1595.jpg

y1608.jpg

次は床板、窓枠と進みますが、
室内からの景色も予定通りいい眺めです、

y1634.jpg

なんといっても屋根からの眺めは360度、大パノラマです、

子供の頃、屋根に干した布団の上で昼寝したことを思い出しました、
現在のような気候ではあり得ないけど、屋根の上は風が気持ちよかった、

ここも風通しはよく夏はすこし涼しそう、

posted by wajin at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年06月07日

懐風苑上棟

6月6日、大安、晴れ、
天気もよく壊風苑上棟がスタート、

y1483.jpg

懐風苑さん、大工さん、電気屋さん、
手際よく作業が進みます、

y1516.jpg

10時までにはここまで組み上がり、一息、


y1552.jpg

お昼は懐風苑さんの気遣いで全員で食事、
ごちそうさまでした、

y1569.jpg

午後、垂木もかかり、全体が見えてきました、

y1584.jpg

私が発注した野地板が6枚不足というハプニングもありましたが、
皆さんのいい動きのおかげで、ほぼ、予定通り進み本日は終了です、
先週、削った栗の柱もうまく納まりました、

今回は、分離発注のため監督業も兼務なので、頑張らねば、
次は、板金屋さんの出番です、

しかし、ここは眺めがいいですね、

posted by wajin at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物