2021年01月01日

大きくなる・膨らむ・2021

水を含んで、膨らみ、使用出来ます、


20B693C2-96C3-4269-BD0E-F7110CF6E50B.jpeg

熊、猫、鳥、鯨、
つぐみ Books & Coffee さんで売ってます、

B73F04BB-40A4-42C6-AEB8-8C6EC4EFCD13.jpeg

とりあえず、猫を膨らめてみました、
猫らしくなりました、
らしすぎて、使いづらい、でも使います、

次は何を覚醒させようか迷います、

こういうの大好きなんですよね、
お好きな方はつぐみでどうぞ、

posted by wajin at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月25日

久々の模型作り

久々に、最後に作ってから4〜5年ぶりに、
模型を作りました、(紅葉・舎)
東京のOZONEの来年の企画展示の為に、
制作時間、1日ということで、

E1BDAB6C-1EF9-4EFE-95B3-B983AE643CB6.jpeg

床と通し柱だけのシンプルな模型です、
しかし、久々なので大変でした、

5BD512E5-4FB5-4C55-A526-01D76CECEEFD.jpeg

D59BADA8-1C0F-470F-BCE6-FA9ADC02356D.jpeg

2階の床仮組みまで完成、ほっと一息、
通し柱が多いので、模型もしっかりします、

7895BAB1-2999-4ABC-98FA-D3E8C07B9C18.jpeg

屋根は中が良く見えるように、
透明アクリル板としました、

D63AA85B-A2C6-4EB7-8813-001932802B19.jpeg

78AE2A2B-69FC-448B-B54F-D63A8DDAE500.jpeg

透明アクリル板なので、
下から覗かなくても、上から良く分かる、
紅葉は本物を使用しました、

5FFFEDDE-4F46-4302-B35A-5AD9595B5C33.jpeg
完成写真を撮って、宅配で送りました、
宅配の箱の補強と荷造りに、
1時間以上かかったが、無事送れて一安心、
A1のパネルと共に来年の展示になりますが、
コロナ禍なので、自分は見に行かれない、


posted by wajin at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月20日

桐生・宝徳寺・枯山水

先日、桐生に行ったついでに、
宝徳寺に行ってみました、
枯山水の庭が見ごたえありました、

40DD769B-1B37-4332-9762-9432F371B4BD.jpeg

34BC9B26-6F82-4D66-8768-C2E86A386E02.jpeg

AC1BCC06-D396-4A05-9D31-CF5BFFC047F2.jpeg

D25F8FB0-9809-4AF8-A8EE-3B9EC99A9F99.jpeg

0AEA670B-A1E1-403D-B9A8-284EA37A6DDB.jpeg

枯山水庭園は省略できるものを全て省略し、
水を使わずに、石と砂だけで、
自然の美を表現した庭園です、
と書いてありました、
一度、見ただけでは、それは分かりません、
また行ってみようと思います、


posted by wajin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月15日

建主が泥壁を塗るカフェ

つぐみ Books  & C offee
オープンして約3ヶ月が経ちました、
夕方の雰囲気を見てきました、

91571A3D-D5D0-48FA-B210-BEAF80D03A30.jpeg

05973021-64B1-4BA6-8397-D70A87CD3D9C.jpeg

FB35760C-C992-40A7-BCA9-FF98F2A9D985.jpeg

ED1AB739-BD05-44CD-9B5F-6AC6E8969325.jpeg

1E18B2AF-3538-467E-8726-C443B8C3B057.jpeg

夕方もとても、良い雰囲気でした、

5293031A-2ADF-4647-B34E-3FC2A3D2B2BF.jpeg

96DBD638-54AE-4CA8-B0DF-A2C5269E68FA.jpeg

E86650F9-465F-4121-9B13-252376CABD14.jpeg

ラジエータ暖房のおかげで、
室内は丁度いい暖かさ、室温22〜23°c

949AE0B7-C4B2-4446-A853-6BE78133F1A6.jpeg

2B7EDE98-C8AD-4641-A7A2-E9413C69B7B8.jpeg

お蕎麦と玄米おにぎり、デザート、
美味しかったですね、
また、伺います、

posted by wajin at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月13日

ピザ窯が我が家に

我が家にピザ窯が完成、
我が家といっても我が実家ですが、
兄貴がピザ窯を作ったそうな、
写真が送られてきた、

DB1AFE94-3893-4976-A6DE-442CFF46419C.jpeg

毎年、お盆には、お墓参りに行くので、
来年は、美味しいピザが食べられそうだ、

余談ですが、
ピザ窯の下は牛の草餌の貯蔵庫、サイロだ、
何故、サイロの上に作ったのか気になるので、
来年、帰った時に聞いてみようと思う、

子供の時、深いサイロの底に梯子で入り、
上から降り注ぐ、カットされた草を、
ただ踏みしめながら、上まで上がっていく、
深くて狭いサイロの中をただひたすらに、
周りながら、踏みしめ、上がっていく、
丸1日か、2日、かかった様な記憶がある、
地上に出てきた時のなんとも言えぬ、
感情を今でも覚えている、

posted by wajin at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 道楽レポート

安中の民家

安中市のとある民家です、
天秤梁と貫が凄い、そしていい感じ、
壁も土壁のまんまです、

7DCCC161-0799-4CE3-B7C0-4AB2F5933774.jpeg

見事な意匠、構造としての素材と、
意匠としての素材が、活きています、


posted by wajin at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年12月11日

鷲、鷹、トンビ

最近、我が家角に立つ電柱に、
鷲ではないと思う、鷹なのかトンビなのか、
止まって鳴いている、

F9E523EE-3D41-4A45-B570-48B645C6A1B5.jpeg

3D4D1312-A0BD-4A2D-80A5-5A131926BEF9.jpeg

B2601748-78AA-468E-8B4F-10674048CB18.jpeg

他にも、ウグイスとか、

2F397F81-3EBC-4F0D-9399-A77530F4C8D1.jpeg

キジとか、いろんな鳥が来ます、

67E36FB1-76BD-4EAF-9DFE-42B3E32515D9.jpeg

そして、暫くすると飛び立ちました、
ほぼ毎朝来ます、
明日も来るだろうか、


posted by wajin at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年12月05日

生垣・レッドロビン・ヤマブキ

我が家の生垣はおそらくレッドロビン、
おそらくとは、
私が植えた木ではないので、
はっきりとはわかりません、
希望としては、ベニカナメであってほしい、
のですが、
レッドロビンは外国産、
ベニカナメは国産です、
土地を購入した時に既にあった木なのです、
その時小さな木だったのですが、
3年程で、現在の様な立派な生垣に成長、

7A3AE814-FF43-42C8-8808-727C3B92C63F.jpeg

A08BCA47-1FE5-4C5F-AFCC-B0B9707D23DB.jpeg

伸びに伸びて、剪定しました、
春の剪定の後、一部元気がない部分が、
現在もそのままなので、少し心配ですが、

613A2D4F-AFF1-4F5C-9936-34547CC4C606.jpeg

とりあえず、切り揃えました、
今年は少し早めの剪定です、
来春は、元気に枝を伸ばして欲しい、

E6D10D08-B63A-4ED2-B98C-959CB703636A.jpeg

49D80006-0B90-4EBA-A2D5-FFE4062EE70F.jpeg

14FBB07A-F212-481D-856A-59CCAF46864D.jpeg

こちらも、伸びに伸びたヤマブキをカット、
足元の風通しが良くなりました、
来春には可愛く伸びてくれると思います、
いよいよ、寒い冬ですね、

posted by wajin at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年12月02日

群馬県庁29階からの景色

11月30日、
群馬県庁29階て講習を受けたのですが、
その時の29階の北の窓からの景色です、
群馬らしい初冬の素晴らしい景色でした、

58BDC62D-82C5-4F77-A7CE-ED54EE647712.jpeg

あまりの景色で、思わず撮った写真ですが、

話は少しそれまして、
家に帰り、拡大してみたら、この中に、
以前設計させて頂いた家が写っていました、
瓦屋根の家・5/10の家です、

677DCC69-67BB-4583-9897-C1D32F97B092.jpeg

こちらも、思わず、
拡大スクショ、してしまいました、

拡大なので、かなりピンボケですが、
上からの写真もいいですね、
ドローン使って撮りたくなりました、

posted by wajin at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月01日

LINE・建主さんからの紅葉便り

紅葉・舎の建主さんから、
LINEで紅葉の便りが届きました、

C394F192-C04C-48AE-89E1-F69D426787D1.jpeg

2F4B062C-2CDC-4123-9FEC-3B90241F99F2.jpeg

D8531C90-DC1F-428A-B5F1-23E7AF644C70.jpeg

紅葉の途中らしく、紅と緑と両方、
これから全て紅くなるのでしょうね、
毎日、変化を楽しめそうですね、

2B488E50-BAF9-43B1-9BFE-ECAE4099AA5C.jpeg
我が家は散り始めたのに、
同じ群馬でも、
場所によってだいぶ違う様です、

2624422D-20EB-4791-A529-76F2E0C80625.jpeg

こちらは障子に写るモミジと
吊るされた、鉢植え植物、
これも、なんか癒されますね、
お便り、ありがとうございました、


posted by wajin at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年11月28日

遅れる、秋景色

我が家の西側の紅葉は終盤なのに、
東側の紅葉はこれからなので不思議、
風のあたり具合なのか、
日のあたりの違いなのか、
モミジの種類の違いなのか、

603AFE86-4D3E-4DF3-BF34-61E54709C55E.jpeg

FB25B2A4-D35F-4A49-8B07-421253948D6E.jpeg

カバと瓦とモミジの取り合せ、
後、数日で、真っ赤に紅葉の気配です、

D9807417-1C4A-4094-AB75-72E7648BDC12.jpeg

隣の小さなモミジは紅葉真盛りです、
上に見える赤い花はトキワマンサクの花、
何故、今咲くのか、これまた不思議、
来週から、グッと寒くなるらしい、
最近の秋は短いですね、

posted by wajin at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年11月27日

秋景色終盤に

我が家の紅葉も散り始めました、
綺麗に紅葉している時間は少ない、

50A2FBE2-54EC-4F7D-81DB-7F94465F4C50.jpeg

B1ADCD91-CA7B-4C30-91E4-B4921EC126A8.jpeg

0CE7C1F9-FEE9-46F8-98AA-2F25C73A5B59.jpeg

上から下に紅葉の葉が移動しています、
下にびっしり落ちた紅葉もいいですが、

E83A3F33-09ED-4D71-8357-E04FEDCFDC11.jpeg

2B96F194-D45C-42BE-8B41-176B0E7CA5F8.jpeg

71000A51-9085-4014-A720-84ABC4FC46DA.jpeg

この景色もまた来年です、

8EB4C711-6987-4726-B94E-0BA9435D7D57.jpeg

雨の日の窓からの紅葉も、
しっとりで、良い感じでした、

これからは、寒い日々が続きますね、

posted by wajin at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年11月15日

秋景色

我が家も紅葉が真盛りです、
特にモミジが紅く色づいています、

521C3AE5-AC7D-42E8-99DD-A56B18E2B485.jpeg

C8AED068-6113-413F-8265-F1466172A38C.jpeg

A5C45D99-364C-438D-9421-8CC738BC9BD2.jpeg

同じモミジでも見る方向が違うと、
さまざまな表情を見ることが出来る、
時間によっても違いを見せる、

8CB8BB61-FDCE-4199-A3EF-CE4480202BB6.jpeg

ヤマボウシはもう葉が落ちてしまい、

2C8CF843-DA14-462F-B65F-1443B732087B.jpeg

7A6518D5-E054-4E95-A21A-DE61B5173349.jpeg

玄関はモミジ、マユミ、シャラの共演です、


posted by wajin at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年11月11日

打合せ室、プチリフォーム

打合せ室、プチリフォームしました、
棚板を取り付けてみました、

926CF4B7-E609-4674-A538-A317F8C4208B.jpeg

31271B1E-6E3A-4DFF-936D-F77043D9F6E4.jpeg

D1094134-D8DE-468C-A0C9-4344F7EE3F06.jpeg

B75CE9EF-A6FA-4196-AD1D-576B8BE75C02.jpeg

A7BD182C-E638-41B7-A636-8CA4CF423F3A.jpeg

収納スペースが増えて、
少し物が、片付きました、

9714D5C2-BE56-4AE9-ADB1-D2648D317CAE.jpeg

リフォーム前、棚無しの状態、

E5535759-3B79-4E97-B6F7-729D50CF171C.jpeg

リフォーム中、片付けも一緒に、

F2C3742B-EBBE-4015-8027-DE344D1BD811.jpeg

コーナー棚板の加工をしました、

5859C308-7831-4987-8675-A7370CC8E98A.jpeg

丸鋸で本実加工です、

DFECC251-874A-4AD5-94C9-6062C8B6CD14.jpeg

A70ACF4C-876F-487F-B7D9-FD8897C3AC42.jpeg

受け柱も丸鋸で加工しました、





posted by wajin at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2020年11月09日

蔵の梁を使う8

蔵の梁を使う小屋、
この計画が始まる以前に、
建主さんが、自力で型枠を組み、
自宅建設の時に出た残土を使った、
版築が先行していました、
小屋が上棟し、型枠が全て外され、
建主さんから写真が送られてきました、

754FA02B-B4A4-4780-AA76-6964C0A549D7.jpeg

綺麗な表情です、

937A6268-B82B-453A-AA60-141C8BC5A42E.jpeg

厚み50p、長さ3.6m、高さ1.3m、

47500E45-E9EA-496C-BA51-C97AC1C8BCB9.png

建主さんが積み重ねた土と努力の形、

56D3B37E-7719-4086-8090-C7EB041DEFB2.jpeg

134DA748-CDE9-48FF-BCB1-0E8024B13010.jpeg

A60AA8CA-2409-46DD-BEFE-1C0B7358C639.jpeg

カエルと版築の写真も頂きました、
実際の版築を早く見たいですね、
建主さんの努力に感動しました、
大変、お疲れ様でした、


posted by wajin at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月31日

蔵の梁を使う7

蔵の梁を使う小屋、
本日、晴れ、大安、上棟、

92CD8568-A230-41A8-98ED-B442F6B61965.jpeg

B36F7D45-E816-43AF-A892-7AB25ADAFCA1.jpeg

3月に解体した蔵の梁を使って小屋を作る、
建主が自力で基礎工事をする、
自力で作った版築を雨から守る小屋、
ついに、姿、形を現した、

2C641E56-93AB-457A-A302-328DB71446B6.jpeg

F51A25E7-0339-465E-AA25-89198E24808B.jpeg

69F52052-B1F6-4019-8ABD-01AB3275D018.jpeg

E7B902AF-D0EC-4CB5-BDA0-3E4BD015E777.jpeg

6A8D0692-5275-4404-B7F9-A29ADB106DDC.jpeg

A660B213-CAD7-487D-9BFA-C272E1CFA3B4.jpeg

8時から始めて18時、予定通り完了、
夜の姿は格別でした、
私も建前作業に参加した本日は、
ものづくりの楽しさを再認識しました、
棟梁、大工さん、ユニック材木屋さん、私の
4人で本当に楽しかった1日でした、
建主さん、ありがとうございました、


posted by wajin at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月25日

取材と撮影とお蕎麦

つぐみ Books & Coffee さんへ、
雑誌の取材と撮影に伺いました、
曇り空で撮影には不向きな日、
プロカメラマンが撮ると大丈夫なのか、
それはさて置き、お蕎麦を頂きました、
こちらも、しっかり撮影しました、

725CC70B-0DED-4014-BE1D-33CE3A65D687.jpeg

51E83570-1ED0-4135-8566-1FEEE79824C3.jpeg

試作らしいのですが、
焼きネギが入った暖かいつゆも付いて、
冷たいつゆと食べ比べ、
これからの時期は暖かいつゆもいいですね。

FEC890D5-B28F-4476-A0BD-BCECDE7D8C86.jpeg

食事の後は、コーヒーとデザートまで頂き、
小麦粉を使わない米粉のデザート、
アレルギーの方も安心です、

F52A0573-7506-44E1-899E-FEA48F38D175.jpeg
その後、引き続き、打合せにて、
サツマイモのデザートを頂き、
こちらも試作品らしく、
特別感でうれしい限りです、

4A5E7BE9-E5D5-4B11-AB40-84DB65E1F324.jpeg

019242A3-CFED-49B4-82CD-A346A3735ABF.jpeg

大変、ご馳走さまでした、
posted by wajin at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月20日

富岡商工会議所

先日、富岡市市役所に行った帰り、
富岡商工会議所を発見(笑)
意外と市役所に近い所にあった、

建築家、手塚さんの設計、

A725420F-503E-47C4-ABE1-DE22F9E42624.jpeg

E958D629-E2A3-402A-8ACA-47F56CDED850.jpeg

B522A7B1-B481-47A2-9E96-6064456140BA.jpeg

硝子と屋根の納まり、
見とれてしまいます、
硝子と青空にまた、見とれてしまう、

6F2DF948-3832-484D-BEF5-9A6B25DDABE3.jpeg

便所の仕上げはなんとベニヤです、


ED33C1DC-D64D-47FA-8CA9-E7E0437AF928.jpeg


2F4FA137-7C51-4ACA-B05F-9F6FA04D3DB4.jpeg

堪能しました、
また、行きたいですね、


posted by wajin at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月08日

ぐんまの家2020作品集 2

2020年度、今年はコロナ禍のため、
ぐんまの家コンクールは中止になりました、

過去の受賞作品の選抜により、
2020作品集を制作するそうです、
小坂子の離れ・家(2014年)と、
広沢の囲い家(2012年)を選んで頂きました


97DA5F30-1B91-4F44-B5B9-CACDFA77E5A1.jpeg

5C3459C6-10FE-4B83-AEDC-662353DBE633.jpeg

玄関、アプローチ

1B672635-DE15-47B4-946D-3FD11B1446B6.jpeg

居間の飾り棚には、お酒でいっぱいです、

2ECDBE20-8349-4049-A22C-D9F5D9CA2F0D.jpeg

CE45F715-84B3-48CC-9C60-8A9BF7E2A017.jpeg

板塀も良い感じで経年変化していますね、


posted by wajin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2020年10月07日

蔵の梁を使う 6

蔵の梁を使う、小屋作りも中盤に、
建主さんが基礎工事をしたり、
版築の壁を作ったり、

2DC9D334-8702-470A-8DA3-0DE095294F9B.jpeg

6BB91F38-C72C-41D2-A5D5-4638040BF309.jpeg

3D5BD464-97AB-4472-96EC-85CF7137F2A0.jpeg

D68B381F-63E8-42E0-BAEE-1FA2A143C2A2.jpeg

そして、棟梁に依る刻みがほぼ完了、
建主さんが削った栗の柱も加工が終わり、
いよいよ、上棟へと進みます、

D325E7FC-78BF-4E71-8CA9-3F81AEC4768F.jpeg

75EAAAF0-C39D-4CA2-8894-FF3B8A22CB0D.jpeg

という事で、本日は野地板の加工、
巾120、厚み30の板を本実加工しました、
全部で128枚、加工機械に通します、

92902E8D-52CE-4488-90E4-325EE52251D4.jpeg

6ABE6070-560E-4B35-861E-03736B004A74.jpeg

128枚、全て本実加工の板になり、
これで、準備が整いました、
いざ、上棟です、楽しみですね、


posted by wajin at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物