2016年03月31日

完成に向けて4

本日は建具屋さんが大忙し、

y5399.jpg

網戸や細かい金物などの取り付け、

y5363.jpg

y5401.jpg

こちらは特別な部屋の建具、機能とデザインを兼ねました、
うまくいきました、

9日、10日は見学会です、

【建物の最新記事】
posted by wajin at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月30日

完成に向けて3

本日、お日柄もよく、
駐車スペースの土間洗い出しを完了しました、

y5349.jpg

y5351.jpg

いい感じで仕上がりそうです、

y5377.jpg

もうすぐ完成、
4月9日、10日は見学会です、
興味のある方、お時間のある方は是非どうぞ、
posted by wajin at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月17日

懐風苑

懐風苑は梅の花でいっぱいです、
早く、見に行きたいと思っていたのだが、
遅くなってしまった、

y5219.jpg

y5238.jpg

畑の梅の花は半分散ってしまったが、
紅梅はまだまだ、見事な花を咲かせていた、

y5234.jpg

y5224.jpg

y5242.jpg

y5236.jpg

建物と庭の提案空間は少しずつ変化しています、
見たい方は早めにどうぞ、
posted by wajin at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

完成に向けて2

15日は朝から玄関のコンクリート打、
そして、洗い出し仕上げ、
作業のお手伝いです、

y5195.jpg

玄関壁に使用した大谷石の残材を使ってみました、

y5198.jpg

今回は職人さんがいるので、心強い、
なので、私流の流し工法は行わず、
とにかく、拭き取る、また拭き取る、
本来のやり方で、手間のかかる作業です、

y5214.jpg

次の日、大谷石がうまく出ました、

y5200.jpg

後は、しっかり乾くのを待つだけです、
4月9日10日・完成見学会、

posted by wajin at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月15日

見学会・完成に向けて1

建主様の御厚意により、4月9,10 完成見学会を行います、

y5179.jpg

68坪の敷地は分譲地の一角で、建ぺい率40%、
南敷地建物の狭間を最大限活用した、陽と風巡る家、

y5158.jpg

真新しい、大谷石を張った玄関が迎えてくれます、

見学希望の方は予約をどうぞ、027-382-4715 久保田まで
posted by wajin at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年03月10日

木組み・ほぼ姿

木組みの家、野地板まで完了、
ほぼ、建物の姿を現した、

y5136.jpg

平家かとも思えますが、2階家です、
予定通り、伸びやかな雰囲気になり、ほっと一息です、

骨格ができたので、これから肉付けです、

皆さん、宜しくお願いします、
posted by wajin at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月26日

木組みの家2日目

昨日に引き続き、上棟2 日目、
個性的な柱や、伝統的な組み上げが珍しいのでしょう、
近所の方々が見学していきます、

y5013.jpg

2階の柱、梁を組み上げていきます、
全体が、おおまかに姿を見せてきました、

y5023.jpg

そして、2階棟木を組み上げ、上棟となりました、

y5040.jpg

y5049.jpg

1階の天井板を張ったところで、本日は終了です、
節の無い、きれいな杉板でしたね、
明日は垂木を掛けて軒が出るので、いよいよ全体が見えてきます、
ケイハウスの皆さん、明日も宜しくお願いいたします、
posted by wajin at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月25日

木組みの家まるごと勉強会・第1回

木組みの家・まるごと勉強会、
実際の木組みの家を題材に、家づくりをまるごと体験できる勉強会を企画しました、
第1回目は 3月6日(日)13:00~15:00 安中市磯部
構造見学(木組みの強さと重要性について)です、

その木組みの家の上棟が今日から始まりました、

y4845.jpg

建主さんも見守る中、順調に進みました、
建主さんも栗の柱を選んだり、
刻み(大工さんが柱、梁を加工する作業)を見学したので、
この日を楽しみにしていたようです、

y4850.jpg

y4904.jpg

y4854.jpg

y4939.jpg

y4965.jpg

1階部分が8割程、組み上がりました、
本日は、ここまでです、
明日、あさってと作業を進め、棟上げとなる予定、

6日はこちらの現場で木組みの実演を交えて、
木組みの強さ、重要性について、詳しく説明します、
posted by wajin at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

Open・House

27・28日のオープンハウスの現場は大詰め、
外壁、内壁が仕上がり、照明や設備機器、建具の取り付けです、
照明といえば、最近は、白熱灯の照明器具がほとんど無くなりました、
どこを見てもLEDばかり、

y4838.jpg

写真は、白熱灯の明かりですが、
住宅はこの暖かみのある色にほっとしますね、
私がおすすめの照明器具は廃盤ばかり、
だから、こちらの家も、半分はLEDとなりました、
不本意ですが、LEDの波に飲み込まれています、

posted by wajin at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月12日

Open・House

昨年4月より工事を進めてきた、森香る家が完成します。
建主様の御厚意により、2月27(土)28日(日)見学することが出来ます。

小上がりの畳の間と堀こたつ、ペレットストーブを備えた吹き抜けの居間より
積雪を考慮した深い軒下のデッキ、庭へとつながり、
私的な道路を挟んでリンゴ畑が広がります、
小上がりの間と対面する収納たっぷりのキッチン、
居間吹き抜けの高窓の外には、深い軒天井が見え、
屋根に守られている、安心感を感じ、
屋根の杉の板が木のぬくもりを感じさせてくれる、
柱、梁など、この家の木組みが全て見えていることで、
木の家に住む実感がわいてきます、
木の香りに包まれた、風通しがいい、明るい、ほっとする空間です、
2階個室の北窓から見える山々の景色もこの家の贅沢ですね、
・・・・百聞は一見にしかず・・・・

y2269.jpg

y4654.jpg

見学希望の方は予約をどうぞ、 027-382-4715 久保田まで
posted by wajin at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年02月01日

栗柱とラーメン

真っ白な現場の次は、
真っ黒なラーメン、炭入りだそうです、

y4714.jpg

y4718.jpg

y4715.jpg

この日は、栗の柱の確認にケイハウスさんに、
午前中は、計9本の栗柱の番付と刻みの確認をしたところで終了、
お昼に炭入りラーメンを食し、
午後は、選んだ栗柱の製材をしました、
栗の柱も結構なインパクトがありますが、
この日はラーメンの勝ちですね、

ラーメンは南牧村の千歳屋食堂で食べられます、
味はひとそれぞれなので、興味のある方はどうぞ、
ちなみに炭入り麺のやきそばもありました、
posted by wajin at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年01月23日

真っ白な現場

2月完成予定の建物、現場は真っ白、
我が家も先日の雪がまだ少し残っているが、

こちらは、風景が違う、
坂を上がりきると、あたり一面の雪景色、


y4648.jpg

y4649.jpg

y4650.jpg

y4651.jpg

完成までもう少し、頑張ろう、
posted by wajin at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2016年01月21日

モクの木、伐採

鳥が種を運んで、大きくなりすぎた木が2本、
敷地の角にいい感じの大きさになったのだが、
モクの木と言って、5年程でここまで成長、
この勢いだと、あと3年もすれば、手に負えなくなる、

y4640.jpg

これは切り口だが、年輪の巾の大きいこと、
私も、こんな木は初めてだ、

y4591.jpg

電線に近いということで、東京電力が、
枝の伐採をしに来ました、
この際なので、全伐でお願いした、

y4592.jpg

y4612.jpg

高所作業車を操りあっという間に、
2本片付けてしまった、

y4630.jpg

y4639.jpg

無くなると、スッキリはしたが、
何か、とても、さみしい感じだ、
電柱と視線が、木のおかげで隠れていたし、
いままで、ありがとうという感じ、

作業の方も、吹雪の中、ご苦労様でした、

posted by wajin at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2016年01月17日

悪い癖

今年は記録的な暖冬なのに、
今夜から、雪が降るということで、
冬タイヤに交換しました、

y4559.jpg

で、必要ないのに、必ず洗ってからしまいます、
また履くのだから、バカじゃね〜のと言われつつ、
洗わないと気がすまないのが、私の悪い癖、

この時期の水はつめて〜な、
だから、バカじゃね〜の、
家族にバカにされてます、


posted by wajin at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2016年01月14日

懐風苑

本日、懐風苑に、
昨年より工事中だったデッキが完成しました、

y4522.jpg

お〜 すばらしい、デッキの出来映えに感動、

y4520.jpg

この眺めは、もう言葉にならない、

y4504.jpg

y4507.jpg

y4521.jpg

建物とトネリコとの関係性もいいですね、
奥の紅梅の花が咲くと、これまた想像してしまいます、

y4518.jpg

室内より、ずーと、眺めながら、3時間、
とっても、贅沢な時間でした、

これは、体感する価値ありありですよ、
今までも、ぶらりと立ち寄る方がいたそうですが、
多くの方に訪問していただきたいですね、
興味のある方ない方、是非お立ち寄りください、
箕郷町、鳴沢湖東上を走る箕郷板鼻線沿いにあります、

まだまだ、外構工事は進みます、
楽しみですね、


posted by wajin at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

寒くて出た

2016年もはじまりました、
最近、少し寒い朝が続きますが、

車にされた、鳥のふんを洗おうと外水道をひねると、

y4495.jpg

にゅうと出ては、ポキ、にゅう、ポキ、
ホースの中で凍った水が、氷のまま、出るわ、出るわ、

y4500.jpg

こんなに出ました、
なんか、とても気持ちがよかった、

スッキリ、
posted by wajin at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2015年12月08日

懐風苑

懐風苑は現在、デッキの基礎の施工中、
10月苦労して移動したトネリコの木もいい感じです、

y3715.jpg

y3736.jpg

トネリコの木の移動の時は大変でした、

y3420-1.jpg

トネリコの重みでユニックが右に傾き、
3メートル下の梅林に落ちるかと思いきや、

y3420-2.jpg

な、なんと、奥様がこの危機を回避、
ユニックを完全に支えている、

y3423.jpg

y3423-1.jpg

その後、またも奥様が大活躍、
人力にてトネリコの木を降ろす、

て、そんなわけないでしょう、

すみません、悪ふざけしてしまいました、
でも、あのときの奥様は本当に勇ましかった、
posted by wajin at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

ぶらりタイムスリップ

ここは、長野県の聖高原という場所、
今年の夏ぶらりと、寄り道してみました、
冬はスケート場とワカサギ釣り場、少し上に小さなスキー場、
一応、観光地、県立公園です、
高校生の夏、バイトで毎日通った、なつかし〜い景色、
バイクで、20分というところか、

y2261.jpg

15〜20年ぶりだが、当時の記憶が鮮明によみがえる、

y2260.jpg

こういう場所に来て、過去をなつかしむということは、

y2258.jpg

歳をとったということでしょう、
今年も、もうすぐ終わりです、


posted by wajin at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月19日

沢ガニが訪問

今朝、玄関をあけると、何やら、生き物が、

y3732.jpg

沢ガニである、
以前、同じように玄関で見かけたことがあるが、久々の訪問です、

y3731.jpg

それにしても、なぜ、我が家に沢ガニが、
沢ガニが住める環境だとは思えないのだが、
家を建てる前は畑だったが、その前は池だったのだろうか、
それにしても、今はもちろん水など流れてはいない、
山側にのびる道路側溝を旅してきたとしても、
なぜ、我が家にとも思う、

ほんと、どこから来たのでしょうか、
我が家猫に食べられないように、気をつけてね、


posted by wajin at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家風景

2015年10月13日

懐風苑

懐風苑の植木移動を見学、
プレハブの事務所の前にあった大きな木、

y3410.jpg

トネリコという木ですが、こりぁ〜でかい、
根巻きの大きさもかなりのもの、ここまでおおよそ2時間、

y3414.jpg

ユニックに積むのも一苦労

y3419.jpg

ゆっくり移動して、事務所のとなりまで、
事務所が小さく見えます、

y3420.jpg

と、思っていたら、想定外、
地面がわずかに右に傾斜していたため、
ユニックと植木が右に傾きはじめ、危ない状況に、
右は3メートルの段差である、

y3430.jpg

植木を左に引っぱり安定させたところで、
とりあえず、ユニックから降ろしました、

仕事の都合で見学できたのはここまで、

この後、どこにどう植えられたのか、
早く見に行きたいと思います、楽しみです、

posted by wajin at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物